全身脱毛は何歳からできる?【年齢制限のルール】

全身脱毛は何歳からできるようになるのか、年齢制限が気になっている方もいらっしゃるかもしれませんね。
大学進学で上京予定の女子高生、毛深いお嬢さんのコンプレックスを解消してあげたい親御さん、介護脱毛を考えている年輩の女性は、是非チェックしてみてください。



いきなり結論ですが、全身脱毛を始める際の年齢制限は基本的には設けられていません。
下限、上限ともにです。



でもだからといって、たったこれだけの情報では不十分ですよね?
全身脱毛は何歳からできるのか、年齢制限はないのかという不安や疑問に、深く掘り下げてお答えします。



脱毛が体に与える影響

最近では脱毛を始める年齢もどんどん若年化の傾向が高まっていて、高校生から始める子もいるくらいです。
それだけ「脱毛」が広く一般に知られるようになった、とも言えますが、ここで心配なのがなんと言っても若くして全身脱毛を始める際の安全性ではないでしょうか?

そこでまずは、脱毛がどういう仕組みでムダ毛がなくなるのか、体がどんな影響を受けるのかなど、基本的なことをおさらいしておきましょう。

脱毛の仕組みを簡単にご説明します。
脱毛の仕組みは1つではありませんが、以下の説明は現在主流の方法のものです。

黒い紙と虫眼鏡

脱毛の施術では、光やレーザーを照射します。
黒い毛根は光やレーザーを浴びると、熱くなってダメージを受けます。
小学校の理科の実験で覚えがあるかもしれませんが、黒い紙が虫眼鏡で燃えるのと同じ原理です。
毛根が受けるダメージは、痛みとして体感します。
そして毛根という土台を失った毛は抜けていく、というのが、現在主流の脱毛の仕組みです。

脱毛の施術では毛根に高熱のダメージを与えるので、リスクとしては「火傷」が挙げられます。
ただし、高熱になるのは黒い部分だけなので、必ずしも肌表面が熱くなるわけではありません。
しかも施術の際には、万が一に備えて冷却しながら施術を行います。

また、光とレーザーではパワーが違います。
レーザーの方が強いので脱毛効果が高い反面、痛みが大きくなります。
一方の光は脱毛効果が弱い反面、小さな痛みで抑えられます。
光脱毛はエステサロン、レーザー脱毛はクリニックなどの医療機関で行われています。


子ども用の脱毛プラン

脱毛を始める年齢は若年化の傾向が見られる、と冒頭で紹介しました。
脱毛を経験しているお母さんなら、ムダ毛で悩む我が子に脱毛を受けさせたいと考えるかもしれません。
そこで気になったのが、脱毛は何歳からできるのか、という年齢制限に関する疑問だったのではないでしょうか?

基本的に脱毛に年齢制限はない、と冒頭でご紹介しましたが、象徴的なのが「キッズ脱毛」や「子ども脱毛」と呼ばれる、子ども用のプランの存在です。
中には3歳でも受けられる脱毛、なんてものさえあります。
ただしどこにでもあるわけではなく、特に肌に優しい施術方式を採用している脱毛サロンに見られる程度です。


サロンやクリニックごとにマチマチな年齢への対応

子ども用プランの存在からも分かるように、脱毛は実質的には何歳からでも始められます。
と同時に、すべてのサロンやクリニックで対応しているわけでもありません。
つまり、年齢に対する対応はマチマチなんです。

『全身脱毛は何歳からできる?』に対する冒頭の答に『基本的には』という注釈を付けていたのは、このためです。

また、年齢ではなくて体の成長度合いが契約条件になっているサロンやクリニックもあります。

例えばミュゼでは、脱毛を始める年齢制限は特に設けられてはいませんが、「毎月順調に生理がきていることが契約の条件」となっています。
更にミュゼでは、16歳未満ではプラン内容に制限がかかります。
16歳未満では通い放題は不可で、回数は6回までに制限されます。

他にも、アリシアクリニックは16歳以上、リゼクリニックでは14歳以上、など、対応はそれぞれで分かれます。


未成年者の契約には親権者の同意が必須

以上からも分かるように、脱毛が何歳からできるかという年齢制限は実質的にはなく、サロンやクリニックごとの対応によって分かれるのが現実です。
また、ミュゼのような契約条件は珍しく、他社ではそこまで具体的な設定はされていません。

では、すべてのサロンやクリニックで共通している年齢の区切りはどこにあるかといえば、20歳です。
未成年者でも脱毛の契約はできますが、その場合は必ず親権者の同意が必要になります。

未成年者が脱毛を契約する場合は、無料カウンセリングを親権者同伴で受けるか、もしくは同意書を持参しなければいけません。
親権者の同意書は、各サロンやクリニックのホームページからダウンロードできます。


脱毛を始める年齢には上限もなし

脱毛は、若い女性だけものではありません。
最近では、介護脱毛を始める年輩の女性も増えています。
60代や70代からでも、脱毛は始められます。


脱毛は何歳から始める人が多いの?

脱毛は何歳からできるのかというルールに関する疑問は、以上で解決できたんじゃないかと思います。
そこでここでは少し視点を変えて、「みんなは脱毛を何歳から始めたの?」という傾向に関する疑問にお答えしていこうと思います。

脱毛を始める年齢は確かに若年化の傾向はありますが、割合で見ると10代で1割弱とまだまだ少数にとどまっています。
逆に最も多い年代が、20代から30代です。

考えられる理由は2つ。
ひとつめは、20歳になれば親権者の同意が不要になるから。
ふたつめは、自分で自由に使えるお金ができるから。

親の同意が必要ということは、家庭によっては説得という大変大きな労力を伴うかもしれません。
望まない衝突も起きるかもしれません。
だったら自分の意思だけで契約できる20歳まで待とう、と考える女の子が多いのかもしれませんね。

また、初心者向けの数百円程度の格安な脱毛キャンペーンならまだしも、本格的な全身脱毛となると費用も高額になります。
10代の女の子には、なかなかのハードルです。
そのため、全身脱毛を始める年齢は、20代以降から右肩上がりになるんです。

全身脱毛は何歳からでも始められますが、以上のことを踏まえると、やっぱり20歳以降が最善の選択になりそうです。
いきなりの全身脱毛に抵抗を感じる方は、まずは初心者向けの格安な脱毛キャンペーンから始めるのがおすすめです。
全身脱毛に範囲を広げる際には、乗り換え割が使えて割引してもらえます。



全身脱毛への乗り換えについては、こちらで詳しくまとめています。