脱毛サロンの繁忙期は夏!予約の取りやすさは閑散期に見極めよう



『脱毛サロンって繁忙期だと予約が取れないよね?』



こうしたボヤキは、毎年暖かくなればなるほどあちこちから聞こえてきます。
それもそのはず、だって脱毛サロンの繁忙期は夏なのだから…。



気温の上昇とともに、脱毛を始める方は一気に増えてきます。
薄着の季節が目の前に迫ってくると誰だって、これまでサボっていたムダ毛処理を否が応にもせざるを得なくなります。
でもやっぱりめんどくさいので、たくさんの女性が人の波となって新たに脱毛サロンに押し寄せます。
するとどうなるか?
予約が取りづらくなるのは、火を見るよりも明らかです。



繁忙期になるとついつい「予約が取れない」なんて不満を漏らしがちですが、人気店に通っている以上仕方ありません。
中には乗り換えを検討している女性もいるかもしれませんが、繁忙期の夏に焦って乗り換えるのは、ハッキリ言っておすすめしません。
なぜなら、予約が取れないからという理由で乗り換えたとしても、乗り換え先のサロンでも状況は変わらないはずだからです。

また、これから脱毛を始める女性に対しては、繁忙期を理由に脱毛開始を待つべきではない、と言いたいです。



脱毛期間中に繁忙期は必ずやってくる

もしも脱毛を始めようと思った時期が繁忙期の夏だったとしても、閑散期まで待つべきではありません。
なぜなら、これから脱毛を始める女性が1年以内に通い終わることは、普通はないからです。

あくまでも一般論ですが、初めての方は6回パックプランで契約する方が多いそうです。
通うペースはサロンごとに若干違いますが、大体2ヶ月から3ヶ月に1度の間隔で通います。
すると、6回完了までには早くても12ヶ月から18ヶ月はかかる計算です。
つまり、脱毛開始がいつからであっても、結局繁忙期の夏は必ずやってくるんです。
だからこそ、閑散期まで待つ必要なんてないんです。

しかも、開始を遅らせた分だけ終了時期も遅くなってしまいます。
脱毛を始めるなら、思い立った今こそが最高のタイミングです。


予約が取りやすい脱毛サロンの条件

誰だって、予約が取れない脱毛サロンより予約が取りやすい脱毛サロンに通いたいに決まっていますよね?
でも、予約が取りやすいか取れないかなんて、実際に通うまで普通は分かりません。

ただし、ある程度の判断基準ならあります。
それが、以下の5つの条件が高いレベルで揃っていることです。

  1. 営業時間
  2. スタッフの人数
  3. ベッド数
  4. 施術時間
  5. 顧客数

サロンによっては、公式ホームページで店舗ごとのベッド数もチェックできます。
顧客数は教えてもらえない可能性が高いものの、スタッフさんの人数くらいなら無料カウンセリングで質問したり、施術中の会話の中でも教えてもらえるかもしれません。
これらを総動員してちょっと計算すれば、通いたい店舗は予約が取りやすいかどうかを判断する材料にできます。

仮に次のような店舗があったとします。

  1. 営業時間 11時から21時
  2. 全身1回の施術時間 60分
  3. ベッド数 6台

するとザックリ計算するだけでも、1日60人分の予約枠があると推測できます。

予約枠=営業時間÷1人あたりの施術時間×ベッド数

着替えや清掃等の時間もあるので少なく見積もるとしても、1日あたり40人分の予約枠はありそうです。
これを月に換算すると、1,200です。

この計算をして数社で比較すれば、ぼんやりとではありますが、なんとなく予約が取りやすいかどうかが見えてきます。

あとは繁忙期にその店舗に通い始める人がどれだけいるのかですが、こればかりはその時にならないと分からないでしょう。

なので、予約が取りやすいと評判の脱毛サロンであっても、繁忙期のキャパオーバーは充分あり得る話です。
繁忙期に予約が取りにくいからといって、その状況が年中続くわけでもありません。


予約の取りやすさは閑散期にこそハッキリ分かる

予約の取りやすさはむしろ、閑散期(秋冬)にこそハッキリ分かります。
繁忙期のように、新規顧客の増加というとてつもなく大きな不確定要素がないからです

でももし閑散期にもかかわらず予約が思うように取れなければ、そのサロンは予約が取りにくい可能性大と判断して構わないでしょう。

閑散期なのに予約が取れなければ、時間だけが過ぎてムダ毛はいっこうに減りません。
そんな時は思い切って、他のサロンに乗り換えた方が良いかもしれません。
ただし実際に乗り換えるかどうかは、予約の取りやすさを測るザックリした計算をしたあとに判断しましょう。、