乗り換えで新しい脱毛サロンや医療脱毛クリニックと契約する場合、気になるのが乗り換え元の解約が必要かどうかではないでしょうか?

結論からいえば、必ずしも今通っているサロンやクリニックを解約する必要はありません。

乗り換え割の適用条件に「解約」が盛り込まれている脱毛サロンや医療脱毛クリニックなんて、存在しないからです。

ただし、実際は乗り換えのパターンによって解約するかどうかが違います。

  1. 脇やVライン脱毛から全身脱毛への乗り換え
  2. 部分脱毛のセットコースから全身脱毛への乗り換え
  3. 全身脱毛から全身脱毛への乗り換え

解約不要なのは①のみですが、脇やVライン脱毛が通い放題の場合に限ります。
一つ具体的な例を挙げれば、ミュゼの初めての方限定プランに「両ワキ+Vライン100円」があります。
通い放題になっているなら、解約しないほうがお得です。
乗り換え先のプランが通い放題でなければ、回数を全部消化した後にまたミュゼに通えるからです。

②③のパターンは、解約するべきです。
解約して返金してもらえる可能性がある乗り換え元の契約はパックプランと通い放題のみですが、消化回数や経過期間によっては返金ゼロの場合もあります。
また、ローンではない月額制ではそもそも返金はされませんが、解約しないと毎月月額料金が引き落とされるので、必ず解約しておきましょう。