エステ脱毛から医療脱毛への乗り換えで効果はどうなる?

エステ脱毛より医療脱毛の方が効果が高いとはよく聞くけれど、具体的な違いは何だろうと思っていませんか?

また、エステ脱毛でせっかく得た効果を乗り換え先の医療脱毛でも活かせないだろうかと考えてはいませんか?

こうした疑問を放置したまま乗り換え先のクリニックを選んでしまうと、失敗や後悔の可能性が高まります。

なぜなら、おそらくは効果を理由に乗り換えるのに、効果を重視したクリニックの選び方をしていないからです。

その顕著な例が、料金や知名度を優先した乗り換え先の選び方です。

この記事では、エステ脱毛から医療脱毛への乗り換えの際にありがちな、効果に関するあらゆる疑問にお答えしています。

更に、乗り換え先として最適なクリニックの選び方も解説しています。

乗り換え前後の効果に関する知識を得ることで、あなたにとってもっとも効果的な脱毛が受けられるようになります。

つまりは、時間とお金の節約にもつながります。

エステ脱毛から医療脱毛への乗り換え後に期待できる効果

エステ脱毛から医療脱毛に乗り換えれば、主に3つの効果に期待できます。


3つの効果

  • 脱毛効果
  • 経済的な効果
  • 時間的な効果

脱毛効果に期待できる変化

エステ脱毛から医療脱毛に乗り換えれば、脱毛効果の飛躍的な向上が期待できます。
具体的には、次のようなことです。


脱毛効果

  • 施術後短期間でスルッと抜ける
  • 永久脱毛なのでまた生えてくる心配がなくなる

エステ脱毛から医療脱毛に乗り換えれば、太く濃い毛ほど脱毛効果は飛躍的にアップする可能性大です。
とはいえ、どこのクリニックに乗り換えても同じ、というわけにはいきません。

同時に、医療脱毛では細い毛には効果がない、という話を聞いたことがあるかもしれません。
これも事実ですが、乗り換え先のクリニックによります。

つまり、医療脱毛はどこで受けても同じではない、ということです。

具体的な内容については、後述する「失敗しないクリニックの選び方」で解説しています。

コスパが高くなるので脱毛費用を節約できる

エステ脱毛から医療脱毛に乗り換えると、実は脱毛にかける費用の節約につながります。

理由は簡単で、医療脱毛ならまた生えてくる心配がないからです。

エステ脱毛では残念ながらまた生えてくるので、その度に通い直す必要が出てきます。
でも医療脱毛なら、定期的に通い直す必要がありません。

クリニックによっては確かにエステ脱毛より高額かもしれませんが、それは最初だけです。
この先ずっと脱毛効果が持続することを考えれば、むしろエステ脱毛に通い続けるよりも費用の総額は安く抑えられます。

また、最近の医療脱毛は以前とは違い、低価格化が進んでいる印象を強く受けます。
以前は30万円はくだらなかった医療脱毛が、現在では20万円ほどでも受けられるクリニックがいくつもあります。



逆にエステ脱毛では値上げが相次いでおり、10万円程度だった料金が大半の脱毛エステで20万円程度にまで上がっています。

つまり現状では、エステ脱毛と医療脱毛の間に絶対的な価格差はなくなっているということです。

エステ脱毛から医療脱毛に乗り換えれば、人生で脱毛に使う費用を節約できます。

人生で脱毛に割く時間が圧倒的に短縮される

エステ脱毛から医療脱毛に乗り換えれば、脱毛のために使う時間の節約にもなります。


生涯で脱毛の施術だけにかかる時間

  • エステ脱毛 12時間から24時間×?
  • 医療脱毛 5時間から10時

脱毛エステによって差はあるものの、全身脱毛1回の施術時間は60分から120分です。
仮に12回パックプランでの契約なら、施術だけでも720分から1440分、つまり12時間から24時間かかります。
事前処理の時間も含めれば、更に長い時間を費やします。

しかも、また生えてきて通い直す場合は、更に同じだけの時間を脱毛に奪われます。

ところが医療脱毛に乗り換えれば、永久脱毛なので通い直す必要がありません。
全身脱毛1回当たりの施術時間はクリニックにもよりますが、60分から120分で可能です。

しかも基本的な契約回数は5回なので、トータルで300分から600分、5時間から10時間程度にまで抑えられます。

時間で考えると大差ないと感じるなら、通う回数や期間で考えてみてください。

同じ1年間通うとしても、エステ脱毛なら12回、医療脱毛なら5回です。

医療脱毛に乗り換え前のエステ脱毛での効果の行方

脱毛効果を理由にエステ脱毛から医療脱毛への乗り換えを検討しているのかもしれませんが、エステ脱毛でもある程度の脱毛効果を感じている人は多いはずです。

そこでここでは、医療脱毛に乗り換える前のエステ脱毛での効果について、解説していきます。

エステ脱毛で効果を得ていれば医療脱毛での契約回数は減らせる?

医療脱毛では通常、5回契約が基本になっています。
エステ脱毛である程度の効果が出ている場合、医療脱毛での契約回数は減らせるんでしょうか?

結論からいえば、おすすめはしません。

第一に、5回未満のプランが用意されているクリニックが少ないこと。
第二に、エステ脱毛と医療脱毛の効果は根本的に違うこと。

ただ、5回未満のプランがないクリニックでも、少ない回数で満足できれば途中解約して返金してもらえます。
効果を確認したうえで、解約して返金してもらうかどうかを決断するのもひとつの選択肢です。

また、脱毛エステで永久脱毛はできないので、回数の肩代わりはできません。

エステ脱毛で効果を得ている部位は医療脱毛で除外しても平気?

エステ脱毛の効果は、あくまでも一時的なものです。
時間が経てばまた生えてくる運命にあります。

一時的に生えなくなった部位を放置しておくと、そこだけまた生えてきます。

リゼクリニックでは不要な部位を除外して割引が受けられますが、エステ脱毛からの乗り換えで利用するのはおすすめしません。

エステ脱毛で効果を得ていれば医療脱毛での痛みは軽減できる?

医療脱毛への乗り換えで最大の懸念材料が、痛みではないでしょうか?

エステ脱毛である程度効果が出ていれば、医療脱毛での痛みは和らぐんじゃないかと思うかもしれません。
もしくは、エステ脱毛を経験してある程度の痛みには慣れたから、医療脱毛の痛みにも耐えられるんじゃないかと思うかもしれません。

結論をいえば、どちらの場合であっても痛みの軽減には繋がりません。

ただ、乗り換え先に選ぶクリニックによっては、痛くない施術を受けられます。
もっとも痛みを感じるVIOでも痛くない施術ができるクリニックもあります。

エステ脱毛から医療脱毛への乗り換えで失敗しないクリニックの選び方

効果を理由にエステ脱毛から医療脱毛に乗り換えるのであれば、金額や知名度を優先したクリニックの選び方は失敗や後悔の原因になります。

というのも、医療脱毛の効果はどこのクリニックで受けても同じではないからです。

そこでここでは、脱毛効果を最優先にしたクリニックの選び方を解説します。


選び方のポイント

  • 脱毛マシン
  • 予約の取りやすさ
  • 支払い総額

脱毛マシンをチェック

まず最初に、どんな脱毛マシンを使っているのかを確認します。
脱毛マシンによって、施術方式や照射されるレーザーの種類が違います。

施術方式には、「熱破壊式」と「蓄熱式」の2種類があります。
レーザーには、「アレキサンドライトレーザー」「ダイオードレーザー」「ヤグレーザー」の3種類があります。

それぞれの組み合わせによって、毛質や肌質の得手不得手があります。

熱破壊式と蓄熱式の比較

項目熱破壊式蓄熱式
出力高い低い
ターゲット毛母細胞バルジ領域
痛み輪ゴムで弾かれたような痛み痛みはほぼ感じない
照射スピード単発照射が多い連続照射
施術時間全身1回90分以上全身1回60分程度
施術間隔毛周期に合わせる毛周期は関係なし
日焼け肌や褐色肌NGOK
メリット
  • 脱毛効果を実感しやすい
  • 色の濃い毛に効果が高い
    • 毛周期に関係なく施術できる
    • 産毛にも効果が期待できる
    • あらゆる肌質に対応可
      デメリット
      • 毛周期に合わせる必要がある
      • 色の薄い毛には効果が低い
      • 日焼け肌や褐色肌には照射不可
        • 脱毛効果を実感しにくい

          レーザーの比較

          項目アレキサンドライトレーザーダイオードレーザーヤグレーザーダイオードレーザー
          脱毛方式熱破壊式熱破壊式熱破壊式蓄熱式
          痛み痛いやや痛い超痛い痛くない
          施術中の感覚ゴムで弾かれるゴムで弾かれるゴムで弾かれる温かくなる
          ターゲット毛母細胞毛母細胞毛母細胞バルジ領域
          波長755nm810nm1064nm
          得意な毛質太く濃い毛太く濃い毛太く濃い毛、しぶとく残っている毛細く薄い毛
          褐色肌/色黒肌NGNGOKOK
          メリット
          • シミなどにもアプローチできる
          • 美容効果が期待できる
          • 肌のトラブルやダメージを軽減
          • 照射時の痛みが少ない
          • 施術時間が短縮できる
          • 日焼け、色素沈着にも照射が可能
          • 剛毛にも効果が期待できる
          • 産毛や薄い毛の脱毛もできる
          • 毛周期を気にせず照射できる
          • 日焼けした肌などにも照射可能
          デメリット
          • 照射時に痛みを感じることがある
          • 産毛や色素の薄い毛に反応しにくい
          • 日焼け肌への照射が不可能
          • 日焼け肌への照射が不可能
          • 痛みを感じやすい
          • やけど、炎症、赤みなどのリスクがある
          • 脱毛効果をすぐに実感しにくい



          エステ脱毛から医療脱毛に乗り換える際のクリニックの選び方は、こちらで更に詳しく解説しています。

          予約の取りやすさをチェック

          どんなに高い効果が期待できるクリニックに乗り換えたとしても、予約が取れなければ何の意味もありません。

          とはいえ、予約の取りやすさは実際に通ってみるまで分からないのがもどかしい現実です。

          そこで注目したいのが、予約枠の推測です。

          診療時間を全身脱毛1回の施術時間で割り算すれば、おおよその予約枠が推測できます。
          この推測した予約枠をクリニックごとに比較すれば、予約の取りやすさの目安に使えます。

          ベッド数を掛け算すれば、より実数に近づきます。
          同じクリニックでも院ごとにベッド数は違いますし、公表されていないケースもあります。
          事前の情報収集で分からなくても、気にする必要はありません。

          他には、別の院でも特別な手続きなしに施術が受けられるかどうかもチェックしたいポイントです。
          A院では希望日時に予約が取れなくても、近くのB院でなら取れるかもしれないからです。

          クリニックでは、転居等のやむを得ない場合にしか院移動ができないケースが大半です。
          固執することなく、他の院でも施術を受けられればラッキーくらいに思いましょう。

          支払い総額をチェック

          脱毛効果を最優先に医療脱毛に乗り換えるとはいえ、お金の問題は無視できません。

          最近は医療脱毛でも安いクリニックが増えていますが、プラン内容はよく確認しましょう。
          医療脱毛でいう「全身脱毛」には、「顔」も「VIO」も含まれていないケースが一般的だからです。

          ちなみに、「顔」や「VIO」を含めるかどうかは選択できます。
          そして、全身脱毛とセットにする方が割安になっています。

          また、エステ脱毛にはない医療脱毛特有の料金が発生するケースがあります。
          それが、「初診料」「再診料」「薬代」などです。

          これらはほとんどのクリニックでは無料になっていますが、キッチリ請求される場合もあるので注意が必要です。
          麻酔代は基本的に有料ですが、無料になっているクリニックもあります。

          そして、分割払いする場合の金利手数料です。

          金額で比較する場合は、これらすべてを含めた支払総額で考えるようにしましょう。

          最後に、乗り換え割が利用できるクリニックもありますが、オマケ程度に考えましょう。
          乗り換え割の有無や割引額の大小は、クリニック選びの重要なポイントではないからです。

          まとめ

          エステ脱毛から医療脱毛に乗り換える際の効果について解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

          また、効果を最優先にしたクリニックの選び方が参考になれば幸いです。

          改めてここで、まとめておきます。


          まとめ

          • 医療脱毛に乗り換えれば効果は上がる
          • ただしどこのクリニックでも同じではない
          • エステ脱毛と医療脱毛の効果はまったくの別物
          • 施術方式やレーザーの種類で得手不得手が分かる
          • 予約の取りやすさはある程度予測できる
          • 追加料金をチェックしよう

          おすすめはアリシアクリニック

          アリシアクリニック 画像

          アリシアクリニックは、熱破壊式と蓄熱式を併用しています。
          更に、3種類すべてのレーザーも揃っています。

          そのため、毛質や肌質を問わず高い効果が期待できます。
          蓄熱式での照射なら、痛みを感じることはほぼありません。

          予約枠を超える顧客を抱えないように、「新規契約の抑制」もしています。
          そのため、予約の取りやすさは折り紙付きです。

          全身脱毛(顔・VIOなし)5回198,000円(税込)は、間違いなく最安値レベルです。



          最大限の効果を優先したい人には、熱破壊式と蓄熱式の両方で施術が可能なクリニックがおすすめです。