ラココの脱毛に関する注意点まとめ【効果ないという悪い口コミも】

ラココの脱毛について注意点があれば知りたい、って思いますよね?
実はラココには「効果ない」といった悪い口コミをはじめ、いくつか注意点があります。

そこでここでは、ラココで脱毛の契約をする前に知っておくべき注意点を解説しています。
もちろん、本当に効果がないのかどうかも分かります。

ラココの脱毛に関する注意点を知っておけば、納得して契約できます。
納得して契約できれば、不満や後悔を抱えることなく脱毛に通えます。

<お申し込みはこちら>

ラココの脱毛に関する注意点まとめ

人差し指を立てる女性

詳しい内容は後述するので、まずは要点だけ確認してみましょう。

注意点まとめ

  • ラココで永久脱毛はできない
  • ルミクス脱毛では効果を実感できないかもしれない
  • 割引を使っても支払い総額は減らない
  • 想定より費用が高額になるかもしれない
  • 積極的な日焼けはNG
  • スタッフによって技術レベルが違うかもしれない
  • 予約が取りにくいかもしれない
  • 当日キャンセルにペナルティあり
  • シェービング代がかかるかもしれない
  • 予防接種の前後10日間は施術不可
  • 解約しても返金されないかもしれない
  • 無料カウンセリングで勧誘されるかもしれない

特に注意したいのが、効果と割引についてです。
その他はラココだけの注意点ではなく、どこの脱毛サロンにも共通する問題です。

ラココで永久脱毛はできない

バツ印のカードを挙げる女性

まず最初に、脱毛サロンのラココで永久脱毛はできません。
永久脱毛は医療機関でしか認められていないためです。

脱毛サロンでの脱毛は「美容脱毛」「エステ脱毛」「光脱毛」などと呼ばれ、抑毛・減毛効果しか期待できません。
もしも永久脱毛が希望なら、クリニックで医療レーザー脱毛を受けるしかありません。

エステ(美容)脱毛のラココの効果は当然、医療脱毛より劣ります。
通わなくなってしばらく経つと、また生えてくる可能性は否定できません。

ルミクス脱毛を実感できないかもしれない

丸印とバツ印のカードを挙げる女性

エステ(光)脱毛には、大きく2種類あります。

エステ(光)脱毛の種類

  1. 高熱で直接毛根にダメージを与えるIPL方式
  2. 低温で蓄熱して間接的にバルジ領域にダメージを与える蓄熱式

簡単に説明すると、IPL方式は「抜く」脱毛方式で、蓄熱式は「生えなくさせる」脱毛方式。

IPL方式は施術後にポロッと抜ける「ポップアップ現象」が起こるため、効果を実感しやすいです。
蓄熱式は施術後にスルッと抜ける感じが起こりにくいため、効果を実感しにくいです。

ちなみにラココの蓄熱式脱毛は、使用している脱毛マシンの名前から「ルミクス脱毛」と呼ばれています。

ラココで「効果ない」という口コミがあるのは本当ですが、誰一人効果を実感できていないわけではありません。
ただ、医療レーザー脱毛やIPL方式と比較すると効果が分かりにくい、というのが真実です。

ラココのルミクス脱毛で施術を受けると、徐々に毛が生えてくるスピードが遅くなります。
気が付けば、1週間に1度だった自己処理の間隔が伸びているはずです。

割引を使っても支払い総額は減らない

商品券

ラココでは、「学割」「乗り換え割」「ペア割」といった最大10%の割引キャンペーンが利用できます。
ただしすべて金券によるキャッシュバックのため、契約時に支払う金額は安くならないので注意しましょう。

とはいえ、ガッカリする必要はありません。
例え支払い総額が安くならなくても、ラココの料金は他社と比べても安いからです。

値上げするサロンが多いですが、ラココは全身脱毛6回で118,800円(税込)しかかかりません。

しかも、金利手数料なしで分割払いができます。

参考までに言えば、割引の適用には以下の条件のほか、無料カウンセリングの場での契約が必要です。
学割なら学生証の提示、乗り換え割なら別サロンの会員証の提示、ペア割なら2人一緒に契約、などです。

<お申し込みはこちら>

想定より費用が高額になるかもしれない

ラココの公式サイトや広告では、全身脱毛が月額3,300円(税込)となっています。
これは、全身脱毛6回コース118,800円(税込)を36回で分割払いした場合の金額です。

ただ残念ながら、6回では自己処理不要になるまでの効果は期待できません。
もしも自己処理不要にしたければ、12回や24回など回数の多いパックプランでの契約が必要になるので注意しましょう。

これを「月額3,000円は嘘」と批判してしまうのは、間違っています。
そもそも、月額3,000円で自己処理不要になるとは、どこにも明記されていません。

積極的な日焼けはNG

日焼け NG

ラココのルミクス脱毛は、日焼けした肌でも脱毛できます。

とはいえ、積極的な日焼けはNGです。
特に日焼け直後の炎症を起こした肌状態では、施術は受けられません。

ルミクス脱毛がいくら肌に優しいからといっても、気にせず日焼けしていいわけではないので注意しましょう。

あくまでも、日焼けして黒くなった肌にも安全に照射できる、という意味だからです。

スタッフによって技術レベルが違うかもしれない

脱毛サロン スタッフ

ラココに限らずどこの脱毛サロンにも共通する問題ですが、技術レベルはスタッフごとに違う可能性があります。

そもそも、スタッフ個人個人の技術レベルが均一ということはあり得ません。
新入社員とベテラン社員の間には当然ばらつきがあり、クオリティにも違いが出ます。

とはいえ、ラココのルミクス脱毛は広い照射口での高速連射が可能です。
照射口の狭い単発式と比較すると、新人でも照射漏れは起きにくくなっています。

あるとすれば、照射の境目のズレといった施術の丁寧さです。
また、失礼に感じる接客をするスタッフさんに当たるかもしれませんが、これはラココだからではなく他のどの脱毛サロンにも該当する問題です。

予約が取りにくいかもしれない

スマホを操作する女性

ラココは毛周期に関係なく脱毛できる蓄熱式のルミクス脱毛(SHR方式)なので、6回の全身脱毛が最短6ヶ月で終了します。

ただし1ヶ月に1度のペースで施術が可能なのは、あくまでも理論上の話。
実際は他のお客さんとの兼ね合いもあるので、必ずしも1ヶ月に1度予約が取れるとは限りません。

あくまでも「最短」での話です。

また、ラココは予約ごとの店舗移動が自由にできません。
原則として1店舗にしか通えないため、予約の取りにくさを感じる可能性も。

とはいえ、予約が一杯で数ヶ月先まで埋まっている、なんて状況には今のところなってないので、超人気店と比較すると予約は取りやすい部類に入ります。

当日キャンセルにペナルティあり

頭を抱える女性

ラココでは、当日キャンセルすると1回分消化のペナルティか2,000円のキャンセル料が課されます。
仮に1回分消化になると、万単位での損失となるので注意が必要です。

当日キャンセルは極力避け、前日18時までに店舗に電話連絡しましょう。
前日18時までなら、ペナルティは課されません。

シェービング代がかかるかもしれない

ラココに限った話ではありませんが、脱毛の施術を受ける場合は2?3日前に施術部位のムダ毛を事前にお手入れしておく必要があります。

もし事前処理していなかったり剃り残しがあると、シェービング代が別途かかるかもしれません。

参考までに言えば、ラココでは「うなじ」「えりあし」「背中」など手の届かない部位は、サロン側で対応してくれます。
また、Vラインなどデリケートゾーンを施術する場合の自己処理範囲は、事前にラココに確認すると安心です。



自己処理する際の注意点ですが、間違った方法で自己処理をすると肌にダメージを与えてしまい、施術時の肌トラブルにつながります。

もっともNGな方法が、「カミソリで剃る」「毛抜きで抜く」「除毛クリームで溶かす」です。
もしも心当たりがあるなら、この際に自己処理の方法も見直しましょう。

正しい自己処理は電気シェーバーの使用で、特に顔用は肌に優しくダメージの心配が低くなっています。

そして肝心なのが、自己処理後のセルフケア。
肌が乾燥しやすくなっているので、ボディクリームや水分補給などでしっかい保湿しましょう。

肌トラブルのもとになる疲労や睡眠不足などにも気をつけつつ、セルフケアをしっかり行うことで脱毛効果を高められます。

予防接種の前後10日間は施術不可

予防接種

予防接種の前後10日間は施術不可となっているので注意しましょう。

脱毛の施術予約を入れる際は、予防接種の予定も確認が必須です。

解約しても返金されないかもしれない

もしもラココを中途解約する場合、基本的には、未施術分から手数料を差し引いた上で返金されます。
ただし、有効期限(契約期間)を過ぎてからの解約では返金されなくなるので注意が必要です。

有効期限は契約回数によって違いますが、6回以内のプランなら6ヶ月以内、12回以上のプランなら3年以内です。

解約して返金してもらえる期間が他社より短い点には、注意が必要です。



そしてあまり考えたくありませんが、一括払いして未施術分が残っている状態でラココが倒産すると、基本的に1円たりとも返金されません。

分割払いなら支払いを停止できる可能性がありますし、なによりラココの分割払いは金利手数料ゼロです。

少なめな回数プランで契約して分割払いすれば、倒産解約返金リスクも小さくできます。

無料カウンセリングで勧誘されるかもしれない

ラココの無料カウンセリングでは、「ムダ毛が気になるところ」や「ムダ毛処理に関する悩み」などのヒアリングが行われます。
そしてこれをベースに、おすすめプランが提示されます。

もしかしたらこの時、「勧誘されている」と感じるかもしれません。

とはいえ、これはあくまでも提案にすぎません。
しつこく契約を迫ってきたり、契約するまで帰れないなんてことはないので、安心してください。

まとめ

ガッツポーズする女性

ラココの脱毛に関する注意点を解説してきましたが、いかがだったでしょうか?
最後にここで、まとめておきます。

ラココの注意点まとめ

  • ラココで永久脱毛はできない
  • ルミクス脱毛では効果を実感できないかもしれない
  • 割引を使っても支払い総額は減らない
  • 想定より費用が高額になるかもしれない
  • 積極的な日焼けはNG
  • スタッフによって技術レベルが違うかもしれない
  • 予約が取りにくいかもしれない
  • 当日キャンセルにペナルティあり
  • シェービング代がかかるかもしれない
  • 予防接種の前後10日間は施術不可
  • 解約しても返金されないかもしれない
  • 無料カウンセリングで勧誘されるかもしれない

ラココ特有の注意点としては、ルミクス脱毛の特徴と割引が金券でキャッシュバックされる2点です。

そのため、「スルッと抜ける」感覚を味わいたい人にはラココはおすすめしません。

ラココではスルッと抜ける感覚は体感できませんが、ムダ毛が生えてくるスピードが遅くなります。

そして口コミで何より高く評価されているのが、痛みの少なさ。
痛みを感じる部分がゼロというわけではありませんが、一般的に痛みを感じやすいとされるVIOでも痛みをほぼ感じないので、安心して通えます。

更に、産毛にも効果を実感できる点も高評価のポイント。

割引を使っても支払い総額が安くなりませんが、顔もVIOも含む全身脱毛6回の料金118,800円(税込)は最安値レベル。
安さの秘密は、脱毛機メーカーの直営だから。

しかも分割手数料ゼロで分割払いできる点は、大きなメリットです。

仮にローンを組んで分割手数料がゼロでなければ、約3万円余計に払うことになります。

<お申し込みはこちら>