全身脱毛だけじゃない!痩身・美白で全身キレイ【キレイモに乗り換える7つのメリット】



『キレイモってなんで人気なの…?』



全身脱毛でおすすめのサロンと言えば、ほとんどの方が「キレイモ」と答えるかもしれません。
それほどキレイモは、今や全身脱毛では誰もが認める人気ナンバーワンのサロンとして認知されています。
乗り換え満足度が92%と高評価なのも、その表れでしょう。

キレイモ 乗り換え満足度92%

とはいっても、乗り換え先を『人気だけでは選べない』って方も多いかもしれません。
そこでここでは、そんな慎重派のあなたに、キレイモがなぜ人気なのか他社サロンとはどこがどう違うのか、について詳しくご紹介していきます。
早速ですが、キレイモに乗り換えるメリットを以下にまとめました。

    ■キレイモに乗り換える7つのメリット

  1. 保湿ローションは痩身か美白の2つから選べる
  2. 顔脱毛とフォトフェイシャルで美顔効果が抜群
  3. 冷却ジェル不使用だから不快感ナシ
  4. 脱毛効果の実績が高いIPL方式での施術
  5. 予算や目指す仕上がりに合わせて選べる3つのプラン
  6. 駅近で21時までの営業だから仕事帰りにも通いやすい
  7. キレイモ会員優待制度で全国150万ヶ所以上の施設を満喫できる



効果に満足げな女性



キレイモで特徴的なのが、全身脱毛にプラスアルファの付加価値がいくつも付いている点です。
効果を重視した全身脱毛は堅実な一方で、一歩踏み出したサービスも好評を博しています。

不満要素が見当たらない【キレイモ】



キレイモのメリットを他社と比較

メリット

キレイモには7つのメリットがあるとご紹介しましたが、ここからはそれぞれのキレイモのメリットについて、更に詳しく掘り下げて、他社との比較も交えながらご紹介していきます。

保湿のみが一般的なアフターケア

スリムアップ効果 美白効果

どこの脱毛サロンでも一般的に、施術後には保湿ケアをしてもらえます。
施術後には、肌が乾燥しがちだからです。

使用する保湿ローションはサロンごとに特徴が見られますが、配合成分が違ってもせいぜい「保湿」プラス「美肌効果」くらいのものです。
もちろんこれだけでも充分なのですが、キレイモでは更に「痩身」や「美白」といった効果まで期待できる保湿ローションを使用しています。

ちなみにキレイモでは、痩身効果が確認されている保湿ローションでのアフターケアが受けられる「スリムアップ脱毛」がデフォルトです。
つまり、どのプランで契約しても追加料金なしで「スリムアップ脱毛」が受けられます。

一方、美白ローションでのアフターケアが受けられる「プレミアム美白脱毛」は、パックプランと永久保証付きスペシャルプランなら追加料金は不要ですが、月額制の場合は毎月3,300円の追加料金が必要になります。

脱毛サロンではレアなフォトフェイシャル

フォトフェイシャル

近年の脱毛サロンでは、全身脱毛の施術範囲に顔全体が含まれる傾向が主流ですが、中にはミュゼのように顔は一切お手入れできなかったり、一部分しか含まれないサロンも見られます。
特に医療脱毛では、全身脱毛といっても基本的に「顔」や「VIO」が含まれていないケースがスタンダードです。

キレイモの全身脱毛には顔も含まれていますが、施術範囲は「おでこ」や「頬」まで含んだ顔全体となっています。
しかもキレイモの顔脱毛は、フォトフェイシャルとの切り替えが可能です。
顔脱毛でさえ標準で含まれていないサロンやクリニックが多い中で、キレイモでは更に一歩踏み出したフォトフェイシャルまで提供しているんです。

POINT!

フォトフェイシャルとは、シミやくすみなどを改善し、肌のターンオーバーを促す効果があると言われている、顔全体の若返りを促進するトリートメントです。



ただし、プランによってはフォトフェイシャルの扱いが異なるので注意が必要です。
パックプランと永久保証付きスペシャルプランは施術の度に毎回顔脱毛かフォトフェイシャルかを選択できますが、月額制ではそもそもフォトフェイシャルを受けられません。

もしもフォトフェイシャルにも興味をお持ちなら、パックプランか永久保証付きスペシャルプランのどちらかで契約しましょう。

不快感を抱く女性が意外に多い施術前のジェル

施術前のジェル

脱毛の施術前には、一般的にジェルが塗られます。
サロンによって「冷たい」「常温」の違いこそ見られますが、それでもジェルを塗るのが普通です。
ジェルを塗る目的は「冷却」だったり、「火傷防止」です。
毛根に熱でダメージを与える脱毛の仕組み上、肌を火傷から守る必要があるからです。

肌を火傷から守るためには欠かせないジェルなんですが、ベタつきなどの感触を不快に感じる女性が多いのも事実。
照射後には身体に塗ったジェルはキチンと拭き取ってもらえますが、完全に拭き取り切れていなかったり、ベッドに付いたジェルがまた体に付着する、なんて場合も…。

ですがキレイモでは、冷却ジェルは使いません。
「じゃあ、火傷防止はどうすんの?」ってことですが、キレイモのマシンは照射ヘッドに冷却機能を備えています。
-4度まで冷却しながら照射するので、ジェルなしでも火傷防止ができるんです!

ジェルを使わないメリットは、不快感がなくなるだけではありません。
思いもしなかった場所へのジェルの付着がなくなってより衛生的になりますし、拭き取りの時間がゼロになるので施術時間の短縮にもつながります。

新方式が注目される中でも信頼が厚いIPL方式

信頼が厚いIPL方式

脱毛業界では近年、新しい施術方式が脚光を浴びています。
SHR方式やルミクス脱毛といった「蓄熱式」の施術方式で、サロンだけでなくクリニックにも導入され始めています。

脱毛の仕組みが根本から違う蓄熱式は、これまでの脱毛が苦手としていたモノを克服しています。
だからこそ注目されているんですが、その一方で「毛根にダメージを与えない」ため、効果に不安を持たれているのも事実です。
特に導入され始めてまだほんの数年で実績が乏しいので、今後の効果を疑問視している方が多いようです。

ですがキレイモのIPL方式は、これまでに積み上げてきた大きな実績が残っています。
IPL方式はこれまでに、何万人、何十万人という女性の脱毛をしてきました。
もちろん効果には個人差が出ますが、確実性を重視するならIPL方式のキレイモの方が安心できます。

どれもおすすめできるキレイモのプラン

プラン

キレイモには全部で、3つのプランが用意されています。

  1. 回数で契約する「パックプラン」
  2. 期間も回数も無制限の「永久保証付きスペシャルプラン」
  3. ローンではない「月額制」

パックプランは、他社と比較しても大きな違いは見られません。
料金は決して最安値とは言えませんが、高く安くもない平均的な金額となっています。


パックプランの料金比較(税抜)
回数 6 12 18
キレイモ 114,000円 212,040円 290,700円
ストラッシュ 95,760円 181,800円 262,440円
脱毛ラボ 159,980円 269,980円 369,980円
ミュゼ 189,000円 378,000円 567,000円



特徴的なのが、「永久保証付きスペシャルプラン」と「月額制」です。

まず「永久保証付きスペシャルプラン」ですが、いわゆる「通い放題」や「脱毛し放題」といった内容です。
他社では、銀座カラーの脱毛し放題、シースリーのプレミアム全身脱毛、ストラッシュの無制限コースが該当します。
4社の特徴を比較してみました。


通い放題の比較

サロン名 プラン名 契約期間 更新手続き 料金
(税抜)
解約返金対象
キレイモ 永久保証付き
スペシャルプラン
無期限 不要 324,075円 5年18回
銀座カラー 脱毛し放題 初回2年
以降1年
必要 389,000円 2年12回
シースリー 生涯メンテナンス保証付き
プレミアム全身脱毛
無期限 不要 420,028円 4回
ストラッシュ 無制限コース 5年 なし 369,800円 6回



意外にも期限が設けられているケースがあり、イメージ通りの通い放題は「キレイモ」と「シースリー」だけです。
中でも特徴的なのが、解約返金対象です。
期間か回数を満たした時点で返金がゼロになる条件ですが、キレイモがもっとも良心的です。



次に月額制ですが、キレイモの月額制はローンを組まないので、審査ナシで契約できます。
月額制は以下の2種類に分かれるので、毎月支払いが発生する定額制同士で比較します。

    ■月額制の種類

  1. ローンを組んで分割払いする
  2. 「銀座カラー」「シースリー」「ラココ」
  3. 毎月支払いが発生する定額制
  4. 「キレイモ」「脱毛ラボ」「ストラッシュ」「恋肌」

毎月支払いが発生する月額制はキレイモの他に、「脱毛ラボ」「ストラッシュ」「恋肌」で見られます。
4社の月額制の特徴を比較してみました。


月額制の比較

月額制 キレイモ ストラッシュ 脱毛ラボ 恋肌
月額料金 9,500円 7,980円 1,990円 1,409円
一度の施術範囲 全身 4分の1 4部位 5部位
施術ペース 2ヶ月に1度 1ヶ月に2度 1ヶ月に1度 1ヶ月に1度
シェービング代 1,000円 1,000円 1,000~1,500円 1ヶ所800円
全身6回の所要期間 12ヶ月 12ヶ月 84ヶ月 72ヶ月
全身6回の料金 114,000円 95,760円 167,160円 101,448円
シェービング代×施術回数 6,000円 12,000円 87,000円 288,000円
6回の支払い総額(割引前) 120,000円 107,760円 254,160円 389,448円
割引 初月分0円 初月無料 16ヶ月無料 12ヶ月無料
6回の支払い総額(割引後) 110,500円 99,780円 222,320円 372,540円
予約の繰り越し 不可 不可 不可 不可



ローンの審査なしで月々負担の少ない定額で通えるからといって、この手の月額制に飛びつくのは危険です。
特に「脱毛ラボ」と「恋肌」の月額制なんて、まったく現実的なプランではありません。
一見安そうに見えますが、とんでもなく割高な上に効果は全然期待できません。
ストラッシュは許容範囲内ですが、1ヶ月に2度を毎月通い続けるのは、実は相当高いハードルです。

その点キレイモの月額制は2ヶ月に1度の施術で全身1回が完了するので、12ヶ月で6回完了させられる現実的なプランとなっています。

予約が取りやすい短時間の施術と長時間営業

予約が取りやすい

キレイモでは全プラン共通で、1度の施術で全身脱毛1回が完了します。
施術時間は90分と短いですが、ジェルの拭き取りがないのも時短に貢献しています。

また、営業時間が21時までと長いので、予約枠も多く確保できます。
更に店舗の立地は駅近なので、仕事帰りにも通いやすくなっています。
平日の仕事帰りにも通えると、予約が混み合う土日祝日を避けられるので予約も取りやすくなります。

ちなみにキレイモでは、予約ごとの店舗移動が自由となっています。
近隣店舗の予約状況をあわせてチェックすれば、希望通りの予約は更に取りやすくなります。

プライベートも充実する会員優待制度

リゾート

キレイモで契約すると、全国150万ヶ所以上の施設が堪能できる優待制度が利用できます。
「ホテル」「レジャー」「グルメ」「カラオケ」「レンタカー」「映画館」など、30%から最大全額オフになるなどの特典が受けられます。


キレイモのデメリット

デメリット



キレイモは決して何かに突出した脱毛サロンではありませんが、他社と比較すると、不満に思う点が極端に少ないのが大きな特徴です。

そんなキレイモであえてデメリットを挙げるなら、長期間通わなければいけない点です。

蓄熱式が登場するまでは、脱毛に長期間通うのは不満ではあってもデメリットとまではいきませんでした。
なぜなら、それが当たり前で他に方法がなかったからです。
ところが今では、短期間で完了させる「蓄熱式」という選択肢ができました。
なので、キレイモの通う期間はデメリットと捉えられても不思議ではなくなっています。

ただ、蓄熱式は登場からまだ間がなく、実績も少なく効果に不安をお持ちの方もいらっしゃいます。
蓄熱式を否定するつもりはありませんが、もしも短期間での完了よりも実感しやすい効果を希望されるなら、実績の多いIPL方式のキレイモの方がおすすめです。


<不満要素が少ないからストレスなし!>
※豪華賞品が当たる契約キャンペーン実施中!

キレイモによくある疑問

FAQ



ここからは、キレイモにありがちな疑問についてお答えしていきます。

全身脱毛1回の施術時間は?

キレイモの全身脱毛1回の施術時間は、全プラン共通で約90分です。
短時間で終わるので、平日のお仕事帰りにも通えます。

本当に痛くない?

「痛くない」は脱毛サロンの常套句ですが、痛みの感じ方には個人差や部位差があります。
正確に表現するなら、「医療脱毛と比較すると痛くない」です。
また、痛みの少ない光脱毛でも、骨に近い部位や皮膚が薄い部位は痛みを感じやすくなります。

それでもチクッとする程度で、「輪ゴムで弾かれたような痛み」くらいのものです。

敏感肌やアトピーでもキレイモで脱毛できる?

キレイモのIPL方式は刺激が少ない光脱毛なので、基本的には敏感肌でもアトピーでも施術は可能とされています。
ただ、症状によっては該当部位を避けて照射されたりもします。

かかりつけのお医者様がいらっしゃるなら、事前に相談された方がいいかもしれません。
また、キレイモの契約前の無料カウンセリングでも肌質のチェックは行いますので、その時によく相談されてから判断するといいでしょう。

通うペースはどのくらい?

キレイモに通うペースは、契約プランごとに違います。
以下にまとめました。

キレイモの通うペース
プラン 施術間隔
パックプラン 60~90日間隔
通い放題 19回目以降は3ヶ月以上
月額制 2ヶ月に1度

予約は希望通りに取れるの?

キレイモは「施術時間90分」「21時までの営業」「店舗移動自由」で予約が取りやすいですが、必ずしも希望通りに予約が取れる保証はありません。
特に繁忙期の夏はその傾向が顕著で、他社サロンでも同様です。

ただ、曜日や時間帯、店舗を問わず空きがなくなるほどではないので、多少の妥協さえすれば予約は取れます。
人口の多い都市部に複数出店しているのも、予約枠を確保するためです。

支払い方法は何が選べるの?

キレイモの支払い方法は、契約プランごとに違います。


キレイモの支払い方法
契約コース 現金一括 クレジットカード ローン 口座振替
パックプラン ×
通い放題 ×
月額制 × ×

ローンを組んでの分割払いは本当にできるの?

上の支払い方法の表で、キレイモはパックプランと通い放題でローンが組めると紹介しましたが、公式サイトには一切掲載されていません。
理由は、店舗ごとに提携している信販会社が違うからだそうです。
また、ローンを組んでの分割払いを希望する場合には、2つの方法があります。

  1. クレジットカードでの分割払い
  2. ローンを組んでの分割払い

もしもクレジットカードを使わないローンを希望される場合は、無料カウンセリングで相談してみてください。

シェービング代やペナルティなどはどうなってる?

キレイモでのシェービング代は、月額制のみ1回1,000円で、パックプランと永久保証付きスペシャルプランでは無料です。
また、予約キャンセルに伴うペナルティは1回分消化ですが、契約プランによって条件が違います。
予約変更期限は、以下のようになっています。


キレイモの予約変更期限
方法 電話 マイページ
パック 前日21:00 前日23:59
スペシャル 前日21:00 前日23:59
月額 3日前21:00 3日前23:59

乗り換え割や学割は併用できる?

キレイモには割引プランも用意されています。
全身脱毛が初めての方でも、他社での経験がある方でも、どちらの方でも利用できます。

キレイモの割引は以下の4つですが、併用はできません。
契約前の無料カウンセリングでは、適用可能で一番割引額が大きなプランにしてもらえます。
各割引プラン適用後の料金は、以下の通りです。


各割引プラン適用後の料金(税抜)

契約プラン 乗り換え割 学割 ペア割 トモ得
6 95,482円 106,300円 111,000円 111,000円
12 188,892円 202,900円 206,040円 206,040円
18 244,404円 274,100円 280,700円 280,700円
通い放題 277,778円 対象外 対象外 対象外
月額制(スリムアップ) 対象外 対象外 7,500円 7,500円

解約したら返金してもらえる?

キレイモを解約した場合は返金してもらえますが、有効期限内でなければいけません。
月額制は毎月料金が発生するタイプなので、返金はありません。
通い放題のみ特殊で、期間か回数のどちらかを満たした時点で、返金額はゼロになります。


解約返金の対象
契約プラン 返金対象
月額制 なし
6回 2年
10回 3年
12回 4年
18回 5年
通い放題 5年18回


キレイモの口コミ

口コミ



ここまではキレイモのメリットやデメリットについて詳しくご紹介してきましたが、実際に通っている方の口コミや感想もご紹介しておきます。

リンゴさん 投稿日:2019.08.14
★★★★★

初めて脱毛で緊張してましたが、悩みや不安な点聞きながら丁寧に説明してくれました。痛みもなくよかったです。人により接客が違うとありましたがそんなことはなかったです。フロントも施術してくれるスタッフもみんな笑顔が素敵でよかったです。また五反田店に通おうと思います。化粧水やジェル使ってみましたがよかったので今度購入してみようと思っています。

トミーさん
★★★★★

私は、かなり乾燥肌だったみたいで、
体質に合った保湿のアドバイスをしていただきました。
店舗に置いてあるなんとかローション?を試しに使ったのですが、
かなり私の肌に合ってたので、今ではリピートしてます。
また、元々くすぐったがりなのですが、店舗の方が気さくに話しかけてくださりあまり気にならないです。
いろいろな美容知識も教えて下さって、施術中でもいつもとても楽しいです!
脱毛効果も徐々にではありますが、出てきているので今後に期待です!

やーさん
★★★★★

もう10回以上キレイモ行ってます。
キレイモの前は色んな脱毛サロンに体験に行っていましたが、キレイモが一番対応が良く、今も気持ちよく通っています。
毎回結構バラバラな店舗に行ってますがどこも対応良いです!
もうちょっとで終わりなのが寂しいくらいですが、キレイモにして良かったです!



キレイモへの予約はこちら

嬉しさを表現する女性


<キレイモは不満要素が見当たらない!>
※契約すると豪華賞品が当たるキャンペーン実施中!