ラココは剛毛に弱いってホントなの?【口コミが両極端なワケ教えます】

ラココって、産毛には強いイメージですよね?

でもその反面、口コミでは「剛毛には弱い」なんて見かけませんか?
同時に、「剛毛から卒業できた」という真逆の口コミも見かけます。

一体どちらを信じればいいんでしょうか?

そこでここでは、ラココの剛毛への効果を脱毛方式の視点から解説しています。

更に、なぜ評価が真っ二つに割れるのか、その理由も分かります。

結論からいえば、ラココは剛毛の人にもおすすめの脱毛サロンです。

<無料カウンセリングに予約する>

ラココの剛毛に対する口コミ

ラココの剛毛に対する口コミを、みん評から抜粋して紹介します。

VIO顔を含む全身脱毛6回コースの施術が終わりました。
(中略)VIOや脇に生えている剛毛には全く効果なし

35万の全身コース18回契約。去年完了して半年経ちましたが全然毛が残っていて、正直ショックでした。(中略)剛毛で硬い毛、濃い毛の方は絶対辞めといたほうが良いです。
お金の無駄です。

18回コースの全身脱毛で現在15回目が終わりました。
かなりの剛毛でしたが満足しています。
脱毛効果はしっかりありますので、おすすめします!

産毛も多く剛毛やから効果あるかなあと不安もあり、初めは期待半分で通っていましたが、本当に薄くなって来ました!

ご覧のようにラココの剛毛に対する口コミは真っ二つに割れているので、どっちが本当なのか分かりません。

ただ、口コミは主観的な感想で客観的な事実に基づいていません。
判断基準が人によってバラバラなので、真逆の評価になってもおかしくはないんです。

「短期間で抜ける」など理想が高かった人ほど、「剛毛には効果がない」と感じています。

ラココの効果については、こちらも合わせてチェックしてみてください。

ラココの剛毛への効果を脱毛方式の視点から解説

ラココといえば「ルミクス脱毛」ですが、これは使用するマシン「ルミクスA9」に由来しています。



ルミクス脱毛は従来のIPL方式とは違い、黒い色素への依存度が低く、低温で施術を行う脱毛方式です。
IPL方式のように、剛毛なほど強く反応する仕組みではありません。

そのため、「ラココは剛毛には効果がない」と言われる原因にもなっています。



ルミクス脱毛はそもそも、黒くなった毛根をターゲットにしていません。
発毛を指令するバルジ領域に蓄熱してダメージを与えることで、毛を生えなくさせます。

ルミクス脱毛はIPL方式のように、施術後に毛がスルッと抜けるポップアップ現象が起こりません。
つまり現在生えている剛毛は自然と抜けるまでの間は居座るため、効果がないと思い込んでしまいがちです。

ラココのルミクス脱毛では剛毛も気付けば薄くなりますが、時間がかかると言われる理由がここにあります。

そのため、「剛毛には効果がない」と思われがちです。

ラココは剛毛の人にもおすすめの脱毛サロン

ラココの剛毛に対する口コミをどう判断すればいいのかを解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

ラココのルミクス脱毛は、毛を生えなくさせる施術方式です。
施術を受けてもすぐに毛が抜けない点は、知っておくべき大きな特徴です。

気が付けば剛毛も薄くなっているはずなので、気長に待つしかありません。
施術直後に抜け感を味わいたい人には、IPL方式や熱破壊式の医療脱毛をおすすめします。

<1ヶ月に1度通えて痛くない脱毛!>