ラココって何脱毛?【特徴を分かりやすく解説】

ラココは何脱毛なのか、よく分からないかもしれません。
実は一言で「脱毛」といっても、いろんな種類があります。

そこでここでは、ラココの脱毛の特徴について分かりやすく解説しています。

実はどんな種類の脱毛を選ぶかで、通い方や効果の現われ方が違ってきます。

その他ラココで脱毛するメリットやデメリットも紹介しているので、是非脱毛サロン選びの参考にしてみてください。

ラココって何脱毛なの?

ラココが何脱毛なのかと言えば、「光脱毛」の「蓄熱式」に分類される「ルミクス脱毛」です。

脱毛には大きな分類として、光脱毛とレーザー脱毛の2種類があります。
光脱毛は光を照射し、レーザー脱毛はレーザーを照射します。

また、光脱毛はエステサロンで行われていることから、「エステ脱毛」や「美容脱毛」とも呼ばれます。

一方のレーザー脱毛はクリニックなどの医療機関でしか受けられないことから、「医療脱毛」「医療レーザー脱毛」とも呼ばれます。

そして「光脱毛」と「レーザー脱毛」それぞれに、「熱破壊式」と「蓄熱式」があります。

管理人A

厳密に言えば、光脱毛で「熱破壊式」は認められていません。
仕組みとしては同じですが、毛根を破壊せずにダメージでとどまります。

ラココは脱毛サロンなので、大きな分類としては光脱毛です。
そして、蓄熱式(SHR方式)で施術を行います。
使用している脱毛マシンの名称(ルミクスA9)から、ルミクス脱毛と呼ばれています。

美容脱毛と医療脱毛の違い

美容脱毛と医療脱毛の違いは主に以下の3点ですが、(※)に関しては違いがなくなりつつあります。

美容脱毛と医療脱毛の違い

  • 永久脱毛できるかどうか
  • 医療脱毛は高額(※)
  • 美容脱毛は痛くない(※)

まず、美容脱毛と医療脱毛の違いとしては、永久脱毛できるかどうかです。

永久脱毛とは、毛根を破壊することで毛をなくす方法です。
日本に明確な定義は存在しませんが、AEA(米国電気脱毛協会)では「最終脱毛をしてから1ヶ月後の毛の再生率が20%以下」としています。

毛根の破壊は医療行為に該当するため、医師が在駐しない脱毛サロンでは認められていません。



一般的に、美容脱毛より医療脱毛の方が高額な傾向にあります。
ただし効果を考慮したコスパで考えると、永久脱毛できる医療脱毛の方がコストパフォーマンス的には優れています。

また、最近の傾向として知っておくべきなのが、両者の価格設定の変化です。
脱毛サロンでは値上げが目立ち、医療脱毛クリニックでは値下げが目立ちます。

比較対象によっては、脱毛サロンと医療脱毛クリニックの料金が同等、もしくは逆転しているケースさえあります。

数年前までなら「痛くない脱毛なら美容脱毛」でしたが、最近ではこれも崩れつつあります。
蓄熱式が登場したからです。



美容脱毛と医療脱毛の差が急速に縮まりつつある現在、どこで脱毛するかを決める難易度が上がっています。

以上の内容を踏まえたうえで、ラココやルミクス脱毛の詳細を見ていきましょう。

ルミクス脱毛の特徴

ルミクス脱毛とは、ラココで使用している脱毛マシンの名称(ルミクスA9)に由来しています。
脱毛方式としては、蓄熱式に分類されます。

ここではルミクス脱毛の特徴について解説していますが、それはつまり蓄熱式脱毛の特徴とも言えます。

ルミクス脱毛の特徴

  • 短期間に集中して脱毛できる
  • 産毛にも効果が落ちない
  • 日焼けした肌にも安全に照射可能
  • 低温での施術なので痛くない

短期間に集中して脱毛できる

蓄熱式のルミクス脱毛なら、短期間に集中して脱毛できます。

従来の熱破壊式系の施術方式では、毛周期に合わせて照射しなければ効果が期待できませんでした、

管理人A

毛周期とは、毛の生え替わりサイクルのこと。
「成長期」「退行期」「休止期」があります。

なぜならターゲットは黒くなった毛根で、成長期にしか黒くならないからです。
そして毛周期の移行サイクルは、およそ2ヶ月から3ヶ月です。
つまり熱破壊式系の脱毛方式では、2ヶ月から3ヶ月に1度しか施術を受けられません。



一方、蓄熱式のルミクス脱毛は黒い色素への依存度が低いため、毛周期に関係なく照射しても効果が期待できます。

蓄熱式のルミクス脱毛のターゲットは毛根ではなく、毛包やバルジ領域といった発毛を指令する部位です。
発毛の指令が出されなければムダ毛も生えない、という仕組みです。

ラココでは1ヶ月に1度の施術が可能なため、短期間での効果が期待できます。

産毛にも効果が落ちない

ラココのルミクス脱毛は前述の通り、黒い色素への依存度が低い施術方式です。
つまり、色の薄い産毛にも効果が落ちません。
これは、蓄熱式の大きなメリットの1つです。

ちなみに黒い色素への依存度が高い熱破壊式系では産毛への効果が現われにくく、追加契約をするハメになるケースが多々あります。

効果や費用面から考えても、ラココのルミクス脱毛はおすすめできます。

日焼けした肌にも安全に照射可能

ラココのルミクス脱毛が黒い色素に反応しづらいということは、日焼けした肌や色黒の肌にも安全に照射できることを意味します。

熱破壊式系では、黒いメラニン色素に反応することで高熱のダメージを与えています。
黒の色紙を虫眼鏡で燃やすイメージです。

ただ、毛根かどうかではなく黒いかどうかで熱に変換されるため、色黒の肌に反応すると火傷してしまいます。

その点ラココのルミクス脱毛なら、日焼けした肌や色黒の肌で火傷を心配することなく安心して施術を受けられます。

低温での施術なので痛くない

ラココのルミクス脱毛なら、もっとも痛みを感じやすいVIOでも全然痛くありません。

熱破壊式系の脱毛では、医療脱毛であれ美容脱毛であれ、痛みを感じるのが一般的です。

痛みの原因は熱によるダメージなので、施術時の温度が高くなればなるほど痛みも大きくなります。
医療脱毛の方が美容脱毛より痛い理由は、医療脱毛の方が高温だからです。

ですが蓄熱式は低温で施術をするため、痛みを感じることはほぼありません。

施術時の温度

  • 熱破壊式の医療脱毛では約200℃
  • 熱破壊式系の美容脱毛では約80℃
  • 蓄熱式のルミクス脱毛では約50℃

ラココのルミクス脱毛なら誰でも完全に無痛というわけではありませんが、大部分の人が痛くなかったと評価しています。

ラココで脱毛するメリットデメリット

ラココのルミクス脱毛の特徴は、以上となります。

もしも蓄熱式のルミクス脱毛に興味が湧いたなら、蓄熱式脱毛を行っている他社のことも気になるんじゃないでしょうか?

ここでは、蓄熱式脱毛を行っている他社と比較した上で、ラココのメリットデメリットを紹介します。

ラココのメリットデメリット

  • 安い脱毛料金で契約できる
  • 金利手数料ゼロで分割払いできる
  • 割引を使っても支払い総額は減らない
  • 転居以外での店舗移動はできない

安い脱毛料金で契約できる

ラココは広告に記載されているとおり、顔もVIOも含む全身脱毛6回の料金が118,800円(税込)と格安です。
同じく蓄熱式脱毛を行っている他社と、同じ条件で比較してみます。

蓄熱式脱毛の料金比較(税込)

サロン名金額
ラココ118,800円
ストラッシュ150,400円
リラクス105,600円
恋肌(こいはだ)74,160円(※1)
フレイアクリニック267,800円(※2)
ジェニークリニック396,000円(※2)

※1.恋肌(こいはだ)は本来5回のため6回に換算した金額
※2.クリニックは5回の料金

ラココが最安値というわけではありませんが、蓄熱式の脱毛サロンの中では平均的な金額です。

金利手数料ゼロで分割払いできる

約10万円程度なら一括で払えるかもしれませんが、6回では効果に満足できない可能性があります。
契約回数を増やして金額が高くなれば、分割払いを選ぶ方が支払いは楽になります。

とはいえ、分割払いすると脱毛料金以外に金利手数料がかかるため、支払い総額が高くなります。
金利手数料がもったいないと思うかもしれません。

ラココなら、金利手数料は全額負担してもらえます。
つまり、金利手数料ゼロで分割払いできます。

金利手数料ゼロの適用条件は、何もありません。

割引を使っても支払い総額は減らない

ラココには「乗り換え割」「学割」「ペア割」といった割引が用意されています。
いずれも最大10%お得になりますが、契約時の支払い総額は安くなりません。

なぜなら、金券や商品券でのキャッシュバックとなるためです。

デメリットというほどではありませんが、覚えておくといいでしょう。

転居以外での店舗移動はできない

ラココは全国に店舗展開している、蓄熱式脱毛サロンの先駆けです。
北陸や四国にも、いち早く出店していました。

ただ残念なことに、自由に店舗移動できません。
つまり、近隣店舗の中から希望日時が空いている店舗を選んで予約することができません。

ラココで店舗移動できるのは、転居の場合のみです。

まとめ

ラココの脱毛について解説してきましたが、いかがだったでしょうか?
最後にここで、まとめておきます。

まとめ

  • メリットの多い蓄熱式脱毛
  • 安い料金で契約できる
  • 金利手数料ゼロで分割払いできる
  • 店舗移動は転居の場合のみ

ラココは、脱毛で痛みを感じたい人や忙しくて毎月通えない人にはおすすめしません。

逆に、痛くない脱毛や産毛まで脱毛したい人、金利手数料がもったないと思う人におすすめの脱毛サロンです。

<全身脱毛が月々3,300円>