ラココの支払い方法3種類を解説【大損&後悔を避ける選び方】

ラココの支払い方法は、「現金」「ローン」「クレジットカード」の3種類から選べます。

ここではそれぞれの支払い方法を解説するとともに、後悔しない選び方を紹介します。

支払い方法によっては、大損する可能性があるためです。

参考までに言えば、おすすめの支払い方法は「現金」ではありません。



当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

ラココの3種類の支払い方法を解説

電卓を持つOL 写真電卓を持つOL 写真

ラココには、以下3種類の支払い方法があります。
ここでは、ラココの3種類の支払い方法について解説していきます。

ラココの支払い方法

支払い方法一括払い分割払い
現金×
ローン×
クレジットカード

ラココには上記の通り3種類の支払い方法があり、「一括払い」か「分割払い」を選択できます。

ラココの公式サイトでは月額料金が記載されていますが、これはすべて分割払いでの毎月の支払額です。

現金

電卓と現金 写真

現金は一括払いのみで、支払いのタイミングは契約時です。

契約するつもりで無料カウンセリングを受けに行くなら、希望プランの料金を現金で用意しておきましょう。

分割払いのように金利手数料がかからないため、支払い総額では最も安く済みます。

管理人A

ただしラココでは現在、金利手数料を全額負担してくれているため、現金の一括払いにお得感はありません。

しかも、多額の現金を持ち歩くのは不安がつきまといます。
クレジットカードで一括払いすれば、持ち歩く不安もありませんしもちろん分割手数料も不要です。

契約したいコースが変わった場合、現金では支払いに対応できませんが、クレジットカードなら何の問題もなくその場で対応できます。

ローン

ローン イメージ写真

ローンを組めば分割手数料がかかるのが普通ですが、ラココでは全額負担してくれます。

参考までに言えば、脱毛サロンでローンを組むと大抵の場合は15%程度の金利がかかります。

そんなラココでもローンの審査は受けなければなりませんが、アルバイトやパートでも安定収入さえあれば基本的には通ります。

管理人A

月額3,300円(税込)なら高校生でも払える金額ですが、未成年者はローンを組めません。
両親や親権者に相談しましょう。

ローンならお金が貯まるまで脱毛を我慢する必要はありませんし、貯蓄を切り崩す必要もありません。

ちなみに、毎月の支払いは口座からの引き落としとなります。

クレジットカード

クレジットカード 写真

クレジットカードでは、「一括払い」「分割払い」「リボ払い」が選択できます。

ラココで利用できるクレジットカードは、「VISA」「MasterCard」「JCB」「AMERICAN EXPRESS」の4種類です。

クレジットカードは、2回払いまでなら手数料はかかりません。

クレジットカードでも分割払いできますが、回数は36回までが一般的です。
また、クレジットカードで分割払いする場合、ラココの分割手数料全額負担は適用対象外となります。

リボ払いは、毎月の支払額が固定された支払い方法です。
これまでにクレジットカードで買い物した金額が雪だるま式に増えていくため、元金がなかなか減らないという大きなデメリットがあります。

ラココの支払い方法でクレジットカードを使うなら、一括払いの一択です。

大損して後悔しないラココでの支払い方法の選び方

指し棒を使って説明する女性 写真

ラココの3つの支払い方法について簡単に紹介しましたが、実は選択する支払い方法によっては大損して後悔する可能性があります。

脱毛料金は、基本的に全額前払いです。

この事実は、肝に銘じておくべきです。
そこてここでは、絶対に避けるべき支払い方法をお教えします。

そして、ラココでもっともおすすめな支払い方法も紹介します。
必ず、どちらも合わせてチェックしてください。

大損して後悔する可能性がある支払い方法

大損して後悔する可能性がある支払い方法は、現金やクレジットカードでの一括払いです。

一括払いでは当然分割手数料がかからないので、支払い総額では一番安く抑えられます。



ただ、万が一ラココが倒産した場合は1円たりとも返金されません。

契約期間中に解約すれば、未施術分は返金されるのが普通です。
ところが万が一倒産した場合は、未施術分がいくらあっても返金は望めません。

お金がなくなって倒産するわけなので、返金できるお金なんて残っていないからです。

直近では脱毛ラボが倒産しましたが、一括払いしていた人は全員泣き寝入りです。

ラココで一番おすすめな支払い方法

ラココで一番おすすめな支払い方法はズバリ、「ローンを組んでの分割払い」です。

ラココで分割払いがおすすめな理由

  • 分割手数料はラココが全額負担
  • 倒産解約返金リスクを回避できる

分割手数料がもったいないので一括払いにしようと考えているかもしれませんが、ラココならそんな心配はいりません。

ラココならローンを組んで分割払いしても、分割手数料は一切かからないからです。

お金が貯まるまで脱毛を我慢する必要はありませんし、貯蓄を切り崩す必要もありません。

ラココなら、分割手数料を気にすることなく今すぐ脱毛を始められます。



そして分割払いなら、倒産解約返金リスクを回避できます。

ではなぜ分割払いなら倒産解約返金リスクを回避できるのかといえば、「支払い停止の抗弁」ができるからです。
簡単に言えば、「倒産して脱毛できなくなったんだから支払いたくない」と主張できます。

もちろん、この言い分が絶対に通るとは限りませんが、脱毛ラボの倒産の際にもこれで救われた人はたくさんいます。

支払い停止の抗弁が認められると、未施術分の支払いを停止できます。
ラココで脱毛するなら、支払い方法は絶対分割払いにするべきです。

<ラココのお申し込みはコチラ>

ラココの支払いQ&A

Q&A

月額3,300円は通わない月も払うの?
ラココの月額3,300円のプランは、月額制(サブスク)や都度払いではありません。
全身脱毛6回を36回分割払いする場合の毎月の支払額です。
したがって、施術しない月でも支払うことになります。

月額3,300円のプランについては、こちらもあわせてチェックしてみてください。

分割払いの支払い回数は36回のみ?
月額3,300円(税込)は、あくまでも支払い例です。
支払い回数や毎月の支払い額は、相談すれば調整できます。
初月0円って1ヶ月分無料ってこと?
違います。
これは、誤解を招く表記です。

ローンで契約しても、手続きの関係上すぐには引き落としできません。
そのため、初回の支払いまでには1ヶ月程度の据え置き期間が設けられます。

ですが契約自体は成立しているため、「契約初月には支払いゼロでも施術が受けられる」、という意味です。

ローン会社はどこ
ラココでローンを組むと、ライフティという信販会社を利用します。
その他の信販会社を利用するケースもあり得るので、気になる人は契約時に確認しておきましょう。
ローンが通らない場合どうしたらいい?
保証人をつけるか、手持ちのクレジットカードでの支払いが手っ取り早いです。
ローンの引き落とし日はいつ?
信販会社がライフティの場合、引き落としは毎月27日です。
休業日と重なった場合は、翌営業日となります。
引落日の変更はできません。
支払いが遅れた場合どうなる?
もし「現金」での支払いが期日に遅れたら、支払うまで施術が受けられなかったり、最悪の場合は契約を解除される可能性があります。

「ローン」や「クレジットカード」で支払いが遅れた場合は、「遅延損害金の発生」「督促」「ブラックリスト入り」「一括請求」などが起こります。

最悪の場合、給料や財産の差押えにまで発展します。

くれぐれも、ムリな支払いでは契約しないことです。

ラココは都度払いで通える?
ラココには、施術ごとに料金を支払う都度払いはありません。
シェービング代の支払い方法は?
ラココでは手の届かない「うなじ」「えり足」「背中」などは無料でシェービングしてもらえますが、手の届く部位に事前処理での剃り残しがあった場合は1,100円(税込)のシェービング代がかかります。

このシェービング代の支払い方法は、「現金」となります。

キャンセル費用はいつどうやって払う?
ラココでは当日キャンセルすると、2,000円のキャンセル費用か1回分消化となります。
2,000円のキャンセル費用は、次回施術日に店舗受付で「現金」で支払います。
支払い方法は変更できる?
現金やローンで契約した場合、支払い方法の変更はできません。

クレジットカードでの支払いを選択した場合は、カード会社によっては変更できます。
例えば一括払いをあとから分割払いにしたりリボ払いに変更するなどです。

詳しくは、お手持ちのクレジットカード会社の公式サイトでご確認ください。