ラココとストラッシュならどっち?【迷わず選べる究極の二択】

ラココとストラッシュのどっちを選べばいいのか、迷ってしまいますよね?

どちらもSHR方式で施術を行う脱毛サロンなので、何を基準に判断すればいいのか分からなくなってしまいます。

もしかしたら、細かい違いを片っ端から比較して混乱しているんじゃないでしょうか?

でも実は、たった2点のどっちを優先したいかを決断するだけで、ラココかストラッシュかを選べます。
その2点とは、「値段か美肌ケアか」の二択です。

その他の細かい違いは決定打として弱すぎるので、優先順位は落としても構いません。

ラココかストラッシュかを選ぶ際の優先順位

ラココかストラッシュの選び方がなぜ「値段か美肌ケアの二択」なのかと言えば、脱毛を申し込む際に誰もが重視するポイントだからです。

誰だって、値段は安いに越したことはありません。
でももし付加価値を求めるなら、追加の出費は惜しまないものです。

ラココとストラッシュのどっちを選ぶかでも、まったく同じです。

値段重視ならラココ

期待できる脱毛効果が同じなら、値段は安い方が良いですよね?

ラココとストラッシュは、どちらもSHR方式で施術を行います。
したがって、脱毛効果をはじめ、通うペースや毛質や肌質への対応、痛みの大きさに違いはありません。

ラココとストラッシュの全身脱毛6回の値段を比較してみましょう。

ラココは118,800円(税込)
ストラッシュは125,400円(税込)

ストラッシュの全身脱毛には「ライト」と「スタンダード」の2種類がありますが、上記は値段が安い新全身ライト脱毛コースの値段です。

単純な値段の比較なら、わずかですがラココの方が安く全身脱毛できます。
しかもラココなら、分割手数料を全額負担してくれます。
分割払いでの支払い総額で比較すると、ラココの方が更に安くなります。

<値段重視ならラココ>

美肌ケア重視ならストラッシュ

脱毛サロンのメリットのひとつに、美肌ケアが挙げられます。

ラココでも「生コラーゲンローンション」で美肌ケアしてもらえますが、ストラッシュなら他社では受けられないエレクトロポーションでの美肌ケアが受けられます。

ストラッシュの全身脱毛には「ライト」と「スタンダード」がありますが、違いはエレクトロポーションの頻度です。
「ライト」は3回に1度、「スタンダード」は毎回エレクトロポーションが付いてきます。

それぞれの全身脱毛6回の料金は、以下の通りです。

ライトコース 125,400円(税込)
スタンダードコース 150,400円(税込)

エレクトロポーションとは、電気の力を利用して美容成分を肌の奥に浸透させる方法です。
特殊な電気パルスで一時的に皮膚に小さな穴を開け、その穴に美容成分を入れて浸透させます。
その効果はイオン導入の20倍で、美肌に導いてくれます。

<美肌ケアならストラッシュ>

ラココとストラッシュの違いを比較

ラココとストラッシュには、その他にも違いがあります。
どちらかを選ぶ上での重要性は低いですが、参考のため紹介しておきます。

もしも「値段」と「美肌ケア」以上に優先したい項目があれば、そっちを重視しましょう。

ラココとストラッシュの違い

比較項目ラココストラッシュ
6回の料金(税込)118,800円125,400円
150,400円
分割手数料なしあり
毎月の支払い例
(分割払い)
3,300円3,500円
美肌ケア生コラーゲンローンションエレクトロポーション
割引最大10%のキャッシュバック最大30%の割引
通い放題なしあり
月額制なしあり
店舗移動原則不可
予約方法店頭
電話
店頭
電話
LINE
施術部位数5261
施術時間最短30分約60分
シェービング代
(パックプラン)
1,100円(税込)無料
予約変更期限前日18時前日20時
当日キャンセル2,000円 or 1回分消化1回分消化

各項目について、少しだけ補足しておきます。

分割手数料とは?

分割手数料とは言葉の通り、分割払いする場合に発生する手数料のことです。

大雑把に言えば、金利がいくらかによって分割手数料がいくらになるかが決まります。

脱毛サロンごとで違いますが、ローンを組んだ際には15%の金利がかかることが一般的です。

例えば10万円で36回均等払いでローンを組んだ場合、金利15%なら24,795円の分割手数料がかかります。

ラココとストラッシュを支払い総額で比較した場合、ラココの方が約3万円安くなる計算です。

※これはあくまでも一例に過ぎず、ストラッシュでの分割手数料はストラッシュでの確認が必要です。

毎月の支払い金額はあくまでも例

脱毛サロンのホームページには毎月の支払い金額が記載されていますが、基本的にはあくまでも支払い例にすぎません。

「頭金」「支払い回数」「ボーナス払い」を調節することで、負担のない支払い計画が立てられます。
詳しくは、無料カウンセリングでご相談ください。

割引の注意点

ラココにもストラッシュにも、「学割」「乗り換え割」「ペア割」といった割引があります。
適用対象は、回数パックプランや通い放題のみです。

契約回数が多いほど、割引率が上がります。
ちなみにストラッシュで30%割引されるプランは、通い放題のみです。

ラココの割引は金券や商品券でのキャッシュバックのため、契約時の支払い総額は安くなりません。

通い放題はおすすめしない

ストラッシュでは通い放題も選択できますが、おすすめしません。
なぜなら、倒産リスクを回避するためです。

10年後20年後まで、ストラッシュが存続しているとは限りません。
これまでにも大手脱毛サロンは倒産していますし、直近では2022年8月26日に脱毛ラボが倒産しました。

数年間通った後の倒産なら被害は少ないですが、数回しか通っていない段階での倒産は大きな被害を被ります。
特に一括払いの場合、数十万円払っていても1円も返金されませんし、その後の施術はもちろん受けられません。

月額制はデメリットが多い

ストラッシュでは「回数パックプラン」や「通い放題」の他に、「月額制」もあります。
月額制はローンではなくいわゆるサブスクで、ストラッシュでは月額4,400円で毎月全身脱毛に通えます。

月額制は倒産解約返金リスクが限りなくゼロで安心して通えるプランですが、デメリットが多いのも事実です。

ストラッシュの月額制のデメリット

  • 全身脱毛1回終了までに2ヶ月に4回の施術が必要
  • シェービング代が有料(税込1,100円)
  • 予約の繰り越し不可
  • 学割などの割引適用対象外

店舗移動の可否

店舗移動とは、手続きなしで他店舗で施術を受けられるかどうかを意味します。

ラココでは通常時の店舗移動は不可で、転居でやむを得ない場合のみ店舗の変更が可能です。

ストラッシュは店舗移動できると紹介しているサイトが多く見られますが、情報が錯綜しています。

「店舗移動不可になった」「他店舗の行き来も禁止になった」という口コミもあれば、「各店舗のLINEアカウントを追加すればOK」という投稿もあります。

こうしたストラッシュの店舗移動に関する口コミは、みん評で確認できます。

店舗移動できた方が便利なのは事実ですが、ストラッシュでは実質的に機能していないようです。

予約方法の利便性

ラココでは、施術の予約をネット経由でできません。
店頭もしくは電話での予約のみとなります。

ストラッシュではLINEから施術の予約ができますが、システム面での不備や不満を訴える悪い口コミが溢れています。

予約方法の利便性についてはむしろ、ラココの方がストレスを感じないほどです。

施術部位数の比較は意味ナシ

同じ全身脱毛でも脱毛サロンによって部位数が違いますが、ハッキリ言って部位数を比較しても意味なんてありません。

なぜなら、施術部位の範囲や名称は各サロンで異なるからです。

細かく分類すれば部位数は多くなりますし、大きく分類すれば部位数は少なくなります。

全身脱毛するなら、顔とVIOが含まれているかどうかだけを確認すれば事足ります。

シェービングサービスの詳細

脱毛の施術を受ける際には、対象範囲のムダ毛を事前に処理しておかなければいけません。

万が一剃り残しがあった場合はシェービングサービスを受けられますが、ラココでは1,100円(税込)、ストラッシュでは無料となっています。

ただしラココでも手の届かない部位(うなじ・襟足・背中)の剃り残しは、無料で手伝ってもらえます。

まとめ

ラココとストラッシュを選ぶ際の究極の二択を中心に紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?
最後にここで、まとめておきます。

まとめ

  • 値段重視ならラココ
  • 美肌ケア重視ならストラッシュ
  • その他の違いは決定打に欠ける

どちらもSHR方式なので迷ってしまいますが、「値段」か「美肌ケア」に絞って考えればとても簡単です。、