ストラッシュで脱毛するメリットとデメリット



『ストラッシュで脱毛するメリットってナニ…?』



ストラッシュの一番の特徴といえば、「SHR方式(蓄熱式)」での施術でした。
ただ、最近ではSHR方式を導入するサロンばかりか、医療脱毛でも蓄熱式を導入するクリニックが増えています。

「SHR方式(蓄熱式)」の選択肢が増えるのは嬉しい反面、候補が増えるとやっぱり他社も気になりますよね?
そこでここでは、『ストラッシュが良さげだけど他社も気になる』、って方のために、ストラッシュで脱毛するメリットについて詳しくご紹介していきます。
デメリットもあわせてご紹介するので、「本当にストラッシュに決めていいのか」を、じっくり確認してみてください。

さっそくですが、ストラッシュで脱毛するSHR方式以外のメリットが、こちらの8つ。

    ■ストラッシュのSHR方式以外でのメリット

  1. SHR方式とIPL方式のハイブリッド
  2. 14種類の美容エキスを配合したスーパージェル
  3. エレクトロポーションによる美肌効果(オプション)
  4. 豊富な料金プラン
  5. 最安値レベルの格安料金
  6. 最大30%オフの3つの割引
  7. 眉間と小鼻の脱毛も可(オプション)
  8. スピード脱毛に対応した独自の予約管理システム

「SHR方式(蓄熱式)」のサロンやクリニックが増えた今となっては、それだけではもうメリットになりません。
ですがストラッシュには「SHR方式(蓄熱式)」以外にも上記のようなメリットがあります。
無理なく通える範囲内にストラッシュが出店しているなら、間違いなくおすすめできます。

逆に、おすすめできない理由を探す方が難しいくらいです。
まずは一度、無料カウンセリングでお店の雰囲気を確認されてみてはいかがでしょうか?


無料カウンセリングへのお申し込みはコチラ
↓↓↓
ストラッシュ
<SHR方式以外にもメリットがたくさん!>
※4年連続!医療関係者が選ぶNo.1脱毛サロン


ストラッシュの「SHR方式(蓄熱式)」以外のメリット

ストラッシュの「SHR方式(蓄熱式)」以外のメリットは冒頭でご紹介した通りですが、ここではそれぞれの項目について、更に深く掘り下げて詳しくご紹介していきます。

ストラッシュのISGトリプルアタック脱毛とは?

ストラッシュでは単なるSHR方式(蓄熱式)での施術ではなく、IPL方式とのハイブリッドとなっています。
更に、14種類の美容エキスを配合したスーパージェルを使用します。

ストラッシュのISGトリプルアタック脱毛は、「IPL」「SHR」「GEL」のそれぞれの頭文字を取って名付けられている(と思われる)、オリジナルの方法です。

SHR方式はIPL方式の弱点を克服した施術方式ですが、「太い毛や濃い毛」への効果に対する不安が囁かれているのも事実。
実際ストラッシュの悪い口コミの中には、「抜け感」に対する不満も投稿されていました。
この不満を解消するためかどうかは分かりませんが、そこで登場したのがIPL方式とのハイブリッドマシンです。
SHR方式とIPL方式での施術を同時に行えるマシンに、もはや死角などありません。

    ■ISGトリプルアタック脱毛のメリット

  1. 毛周期を無視しても効果が期待できる
  2. 産毛にも効果が落ちない
  3. 日焼けや色黒の肌でも安全に脱毛できる
  4. 温かい程度で痛くない
  5. 太い毛や濃い毛の「抜け感」が実感できる
  6. ワキやデリケートゾーンの黒ずみ改善にも効果的

更に、ストラッシュで脱毛すれば他社では体験できない美肌効果も得られます。
それが、スーパージェルとエレクトロポーションによるアフターケアです。
※エレクトロポーションはオプションで脱毛3回につき1回の施術

特筆すべきはエレクトロポーションで、脱毛サロンではストラッシュが初めて導入しました。
エレクトロポーションとは、電気の力を利用して美容成分を肌の奥に浸透させる施術方法です。
その効果は、イオン導入の約20倍とも言われています。

他社でも美肌効果にこだわったオリジナルローションが使われますが、せっかくの美容成分も浸透しなければ最大限の効果が得られません。

ちなみにストラッシュのスーパージェルは、「3種類のヒアルロン酸」「3種類のコラーゲン」「14種類の美容エキス」が高配合されています。

ストラッシュの全身脱毛の料金

ストラッシュの全身脱毛は、通い方や支払い方法に合わせて全部で4つのプランから選べます。
全身脱毛の料金プランがこれほど充実していてしかも格安なのは、ストラッシュだけです。
どの料金プランを選んでも、経済的な負担は他社より軽いでしょう。

それぞれの料金プランの特徴を、確認していきましょう

パックプラン

パックプランは脱毛の定番メニューで、ストラッシュでももちろん一番人気です。
回数を何回にするかが悩みどころですが、「効果の度合い」「予算」「完了予定時期」を目安にすると決めやすいです。
また、無料カウンセリングでアドバイスしてもらうと、手っ取り早いですよ。

ストラッシュのパックプランは、最短なら2週間に1度通えます。
通常でも月イチのペースで通えます。
また、シェービング代は無料です。
回数別の料金は、以下の通りです。


全身脱毛パックプランの料金(税抜)
回数 通常料金
6回 95,760円
10回 154,500円
12回 181,800円
18回 262,440円

無制限コース

ストラッシュの無制限コースは、実はイメージとのギャップがあるので注意が必要です。
期間も回数も無制限ではなく5年間限定での回数無制限という内容だからです。
ただし、期間が限定されている以上、通える回数にも限界があります。
最大では、35回です。

一生通い放題でなくても、5年間に35回もお手入れすれば相当な効果が期待できます。
特に18回など長い回数での契約を考えている方なら、無制限コースの方が結果的に安く済むかもしれません。

無制限コースの料金は、369,800円(税抜)です。

通うペースは、19回目以降は3ヶ月に1度となります。
シェービング代は無料です。

月額制

ストラッシュの月額制は、ローンを組んでの分割払いではありません。
毎月支払いが発生する「月謝タイプ」の月額制です。
「全身脱毛したいけどお金がない」「審査なしで分割払いしたい」方におすすめのプランです。
施術回数が多くなるのは月額制のデメリットですが、同じタイプの「脱毛ラボ」や「恋肌」と比較すると、ストラッシュはとても現実的なプランとなっています。

    ■ストラッシュの月額制

  1. 月額料金は、7,980円(税抜)
  2. 通うペースは1ヶ月に2度
  3. 2ヶ月に4度の施術で全身1回完了
  4. シェービング代1,000円

都度払い

都度払いは1部位単位のプランではよく見かけますが、ストラッシュでは全身脱毛にも対応しています。
全身脱毛で都度払いができるサロンは、ストラッシュ以外では見たことがありません。

1回の料金は21,980円(税抜)と割高ですが、回数を重ねると割引が受けられます。
最安値では、14,120円まで安くなります。
全身脱毛の都度払いは1回ポッキリの契約なので、玄人向けのプランです。

基本的には全身脱毛の初心者や経験が浅い方に、都度払いはおすすめできません。
ただし、都度払いをお試しとして割り切るなら、初心者の方でもいいかもしれません。

ストラッシュの割引プラン

ストラッシュの料金はただでさえ格安ですが、割引プランで更に安くできます。
ここでは、ストラッシュの割引プランをご紹介していきます。

いずれの割引も、回数パックプランは10%、無制限コースは30%の割引が受けられます。
割引対象は全身脱毛のみですが、月額制と都度払いは対象外です。

リベンジ割

リベンジ割とは、いわゆる乗り換え割です。
他社からの乗り換えの際に利用できます。
契約時に、他社の会員証の提示が必要です。

学割

学生だけが利用できる割引プランです。
契約時に学生なら、卒業しても追加料金が請求されることはありません。
契約時に、学生証の提示が必要です。

ペア割

誰かと一緒に無料カウンセリングを受けて、一緒に契約することで受けられる割引です。
人数次第では、もっとオトクになるかも…!?

眉間や小鼻の脱毛をするには

ストラッシュでは眉間や小鼻の脱毛もできますが、全身脱毛の施術範囲には残念ながら含まれていません。
もしもご希望の場合は、専用のコースが用意されています。

スピード脱毛だからこそ必須の予約管理

ストラッシュでは全身6回が半年で完了するスピード脱毛がメリットのひとつですが、実は施術方式だけでは成り立ちません、
月イチで安定した予約が取れなければ、スピード脱毛なんて実現しないからです。

実はストラッシュでは、2週間から1ヶ月のペースで予約が安定して取れるように、しっかり管理されています。
独自の予約管理はあまり大きく訴求されてはいませんが、実はとっても大事な取り組みです。

SHR方式(蓄熱式)を導入するならワンセットで取り組まなければいけない超重要ポイントが、ストラッシュではしっかり実践されています。


ストラッシュのデメリット

ストラッシュのメリットをご紹介してきましたが、ここではデメリットについても言及したいと思います。
重箱の隅をつつくように探した結果が、以下の2点です。

    ■ストラッシュのデメリット

  1. 店舗数がまだ少ない
  2. 2回目以降のネット予約ができない

全国展開は進んで店舗も確かに増えてはいますが、それでもまだ都市部への出店が中心です。
徐々に地方にも出店されていますが、まだまだ大手には遠く及びません。

そして、ストラッシュでは2回目以降のネット予約が出来ません。
2回目以降の予約とは、施術の予約です。
ちなみに、1回目の予約とは無料カウンセリングの予約です。

施術終了後に次回の予約を取り続ければ一番楽ですが、それでもネット予約ができないのは確かに不便です。
余談ですが、脱毛ラボやキレイモも最初からネット予約に対応していたわけではありません。
ネット予約なんて今の時代当たり前のように捉えがちですが、そういうわけでもなさそうです。


ストラッシュの口コミでの評価

ストラッシュのメリットをはじめデメリットも見てきましたが、実際に通っている方たちの評価も気になるところです。
ストラッシュの口コミでの評価を、確認してみました。

よっちゃんさん 投稿日:2017.11.13
★★★★★

肌に負担をかけない脱毛

私は肌があまり強い方ではなく、脱毛も本当はやりたいけど少し怖い気持ちもありました。ですが、ストラッシュはそんな私のような敏感肌でも受けることができると知り、興味を抱きました。実際に施術を受けてみて、その良さが実感できました。刺激は全くなく肌が荒れることはありませんでしたし、痛みがない点も嬉しかったです。回を重ねるごとに毛が減っていくのはもちろん、肌自体も綺麗になっていくので、毎回通うのが楽しみでした。

ゆきやなぎさん 投稿日:2018.06.26
★★★☆☆

痛みがなく、スタッフの対応も良い

眉間など他ではやっていないところまで施術してくれるのは凄いと思ったけど、産毛でもスルスル抜けるということはなく、実際他よりほんの少し抜けやすくなったのかな?程度でした。ただ痛くないのは本当で、施術があっという間に感じられました。私が行ったのは横浜西口店で、節約のためSパーツで組みましたが余計な営業はなくすんなり通えています。ネット予約出来ないのだけが不満ですね。あとはリーズナブルで通いやすいサロンだと思っています。

anさん 投稿日:2019.02.27
★☆☆☆☆

予約が取れません

2週間に1回通えると言われたので始めましたが、最近は予約が全然取れず、3月の予約を取ろうと電話したところ、まだ3月にもなっていないのに、3月は全て埋まってると言われました。
電話の対応もあまり良くなく、毎回、行きたい日に予約が取れず、困っています。
前に、予約が取れなかったので、じゃぁもう解約しますと言ったところ、この日はどうですか?と聞かれました。空いているのであれば最初から空いていると言って欲しいです。

5段階評価の中から「星1つ(評価が低い)」「星3つ(普通)」「星5つ(評価が高い)」をピックアップしてみました。

全体的なイメージとしては、良い口コミでは効果に対する評価が高く、悪い口コミでは予約に関する評価が低くなっているような印象です。
そこで気付いた点がひとつ。



最初から最後まで2週間に1度の予約はムリ



ってことです。
6回目くらいまでは大丈夫なようですが、それ以降は回数によって施術間隔を意図的に空けられている印象を持たれている方が多いようです。
無制限コースの19回目以降が3ヶ月間隔になる事実を踏まえると、あながち間違っているとは言えません。

ストラッシュで契約する際には、最短2週間での予約への過剰な期待はやめた方が良さそうです。


ストラッシュの基本情報

ストラッシュのメリットとデメリットを見てきましたが、いかがだったでしょうか?
最後にここで、ストラッシュの基本情報もご紹介しておきます。

ストラッシュの会社情報
会社名 株式会社インターレイズ
代表取締役 赤堀 友紀
本社所在地 東京都港区芝浦2-14-18 サカイビル4階
本社TEL 03-6453-6360
資本金 3000万円
従業員数 400名
提携先医院 なおえビューティークリニック
店舗数 32(2020年2月末時点)



最短2週間に1度の予約に過剰な期待は禁物ですが、料金や効果に関しては概ね好評なストラッシュ。
最後にもう一つ付け加えると、実は2016年のオープン以降ストラッシュはまだ一度も値上げをしていません。
消費増税を機に便乗値上げする脱毛サロンもあったので、ストラッシュにはむしろ好感が持てませんか?


無料カウンセリングの予約ページはコチラ
↓↓↓
ストラッシュ
<新店舗が続々オープン中!>
※4年連続!医療関係者が選ぶNo.1脱毛サロン