脱毛の乗り換え割を徹底解説



スマホや光回線などでも見かけますが、脱毛でも同じように、乗り換え割が利用できるケースがあります。
ここではそんな脱毛の乗り換え割について、分かりやすく詳しく解説していきます。

脱毛の乗り換え割とは

脱毛の乗り換え割とは、現在通っているA社から別のB社に切り替える際に割引してもらえるサービスです。
割引額は各社で違いますが、最大5万円や最大30%オフなど、大きな金額の割引が受けられます。

乗り換え割はほとんどの脱毛サロンで利用できます。
通常料金より安い割引価格で契約できるので、乗り換えを検討する際にはぜひチェックしておきたい項目です。

ただ、脱毛の乗り換えならどこでもどんなパターンでも利用できるワケではありません。
対象コースが限定されていたり、適用条件が設けられていたりします。

とはいえ基本的な部分には共通点も多いので、まずは脱毛の乗り換え割に関する基礎知識からチェックしていきましょう。



管理人A

割引額など詳細はお店ごとに異なります。
乗り換えを検討する際には、必ず個別に確認してくださいね。

脱毛の乗り換え割は医療脱毛にもあるの?

脱毛の乗り換え割は女性専用の脱毛サロンでよく見かけますが、最近では一部の医療脱毛クリニックでも導入され始めています。

その数は決して多くはありませんが、乗り換え先候補として検討してみてはいかがでしょうか?
割引額もさることながら、支払総額でも脱毛サロンと遜色ないクリニックが増えているのも近年の傾向です。



管理人A

詳細は 乗り換え割が利用できる医療脱毛クリニック 5-5 でまとめています。
興味のある方はぜひチェックしてみてください。

脱毛の乗り換え割はメンズサロンやメンズクリニックにもある?

脱毛はもはや女性だけのものではありません。
今では、男性専用の脱毛サロンやクリニックも増えてきています。

競合相手が増えた結果からなのか、メンズサロンやメンズクリニックでも乗り換え割を見かけるようになりました。

本格的な普及はまだまだこれからなのかもしれませんが、今後の展開にも注目しておきたいところです。

乗り換え割の適用条件

乗り換え割を利用すれば割引価格で脱毛を契約できますが、条件を満たす必要があります。
ここでは、脱毛の乗り換え割の適用条件について解説していきます。


脱毛の乗り換え割の適用条件

  • 乗り換え先のサロンや医療脱毛クリニックの利用が初めて
  • 全身脱毛での契約
  • 他社での脱毛経験の証明
  • 無料カウンセリングの場での契約

大抵の場合、無料カウンセリングの場で契約する場合にしか適用されません。
検討して後日の契約では、無効になる可能性があるのでそのつもりで無料カウンセリングを受けましょう。

基本的に全身脱毛での契約が条件

乗り換え割の適用条件には契約コースが指定されている場合が多く、ほとんどの場合全身脱毛のパックプランか通い放題でしか使えません。

つまり、全身脱毛であっても毎月支払いが発生する月額制は適用対象外となります。一方で、ローンを組んで分割払いする月額制なら問題ありません。

サロンやクリニックによっては、乗り換え割の適用対象コースが更に細かく指定されているケースもあります。
無料カウンセリングに申し込む前に、契約したいコースが乗り換え割の適用対象かどうかもあわせて確認しておきましょう。

脱毛の乗り換えを証明できるモノ

脱毛で乗り換え割を使うためには当然ですが、他社での経験が必須となります。
そして、自己申告ではなく証明できるモノが必要です。
乗り換えを証明できるモノの例は、以下の通りです。


乗り換えを証明できるモノ

  • 乗り換え元の会員カード
  • 乗り換え元の診察券
  • 乗り換え元の契約書
  • 乗り換え元の解約書類
  • 乗り換え元のアプリの会員ページ



管理人A

ちなみにですが、自宅でできる家庭用脱毛器やブラジリアンワックスなどからの乗り換えは、割引適用対象外です。

乗り換え割が適用されるブランクのリミット

他社での脱毛経験がありさえすれば、乗り換え割の適用条件の1つは満たされます。
突っ込んだ話をすれば、その脱毛経験はどのくらい前まで有効なのかという疑問も湧いてきます。

このブランクの期間に関しては各社で対応が分かれ、今のところは特に明記されていないケースが大半です。
ただ、中にはキレイモのように「解約から2ヶ月以内」など指定されているケースもあります。

他のサロンやクリニックでも乗り換えの契約までに長いブランクがある場合、乗り換え割が適用されない可能性は考慮しておいた方が無難でしょう。

掛け持ちでも乗り換え割は適用される?

脱毛の乗り換えというと1社にしか通わないイメージが強いですが、場合によっては掛け持ちも選択肢になります。
仮に掛け持ちをする場合、乗り換え割が適用されるのかどうかも気になります。

結論からいえば、掛け持ちでも乗り換え割は適用されます。
根拠は、他社の解約が条件にはなっていないからです。

ただし注意したいのは、施術部位が重複しないように気を付けることです。
同じ部位を掛け持ちしても効果は上がりませんし、むしろ肌にダメージを与えるだけです。

乗り換え割と他の割引の併用は原則不可

脱毛の乗り換え割は基本的に、他の割引との併用はできません。
乗り換え割に限らず、割引の併用はできないのが通例です。

ただ、例外もあります。
すべての割引と併用はできなくても、ある割引となら併用できるケースもあるので、詳細は各社での確認が必要です。

ミュゼのキャンペーンからの乗り換えでも割引してくれる?

乗り換え割の適用条件のひとつに他社での脱毛経験がありますが、その内容は問われないか気になってはいませんか?

ありがちなのが、「ミュゼの格安キャンペーンからでも乗り換え割は適用されるの?」という疑問です。

結論を言えば、ミュゼのキャンペーンからでも乗り換え割は適用されます。
たった100円程度のキャンペーンで最大数万円もの割引が適用されるなんてにわかには信じがたいですが、これは事実です。

ただ、ミュゼの格安キャンペーンを乗り換え割目当てのためだけに使うのはヤメましょう。

まとめ

脱毛の乗り換え割について紹介していきましたが、いかがだったでしょうか?
最後にここで、まとめておきます。


まとめ

  • 他社からの乗り換えで割引してもらえる
  • 対象プランは全身脱毛が基本
  • 医療脱毛にもある
  • メンズ脱毛にもある
  • 他社での脱毛経験を証明できればOK