ミュゼからキレイモへの乗り換えがおすすめな6つの理由



『ミュゼからキレイモへの乗り換えってどうなの?』


「ミュゼからキレイモに乗り換えたいけど他のサロンも気になる」、って方も多いかもしれません。
確かにワキから全身に範囲を広げたい場合、乗り換え先の選択肢はキレイモだけではありません。
どうせなら、不満なく通えるサロンに乗り換えたいですよね?
そこでここでは、その他の全身脱毛専門店との比較によって、キレイモの優位性を確認していきたいと思います。
また、ミュゼからキレイモに乗り換えるメリットや割引、契約方法についてもご案内していきます。
ミュゼで100円の契約しかしていなくても、キレイモの乗り換え割は利用できます。



キレイモと他社を比較する前に結論を言っておきますが、ミュゼからキレイモへの乗り換えは、あらゆる面から検討しても一番おすすめできる選択です。
その理由は、以下の6つです。

    ■ミュゼからキレイモへの乗り換えがおすすめな6つの理由

  1. ワキから全身への乗り換えが早いほど時間もお金も節約できる
  2. ミュゼの100円の契約でもキレイモで最大5万円の乗り換え割が利用できる
  3. ミュゼでは一切施術不可な顔脱毛もキレイモに乗り換えれば顔全体がお手入れ可能
  4. ミュゼの全身脱毛からキレイモに乗り換えれば料金を約半分取り戻せる
  5. ミュゼのSSC方式よりキレイモのIPL方式の方が効果の実績が多い
  6. ミュゼからの乗り換え先は店舗数の多いキレイモが一番通いやすい



ミュゼからキレイモへの乗り換えではとかく乗り換え割の割引額が強調されがちですが、おすすめの理由は他にも挙げられます。
「顔脱毛」「全身脱毛の料金」「施術方式の実績」「乗り換えやすい店舗数」などです。

他にもキレイモは、「落ち着ける店内の雰囲気」「技術力が高いスタッフ」「120分で終わる全身脱毛」「充実のスキンケア」など、楽天リサーチの調査では9部門で第1位を獲得しています。
更にキレイモののりかえ満足度は、ミュゼからの乗り換えに限った話ではありませんが、92%と高く評価されています。



楽天リサーチ 調査結果

乗り換え満足度92%


<全身脱毛なら9部門で1位のキレイモ>
※予約も取りやすいと好評!


ミュゼからキレイモへの乗り換えについて、まずは根本的な迷いから解決していきましょう。
そして、細かいポイントについても確認していきます。


全身脱毛はミュゼからの乗り換えがおすすめなワケ

ミュゼは低料金高品質な脱毛で、初心者には嬉しいサロンです。初めての脱毛をミュゼのキャンペーンで始める女性が多い状況は、今も昔も変わりません。
そして、脱毛の快適さを実感すればするほど施術範囲を広げたくなり、結局は全身脱毛したくなるものです。

ミュゼの部分脱毛で少しずつ範囲を広げるのもひとつの方法ですが、料金は割高になりますし、時間も余計にかかるのでおすすめしません。

そしてもちろんミュゼでも全身脱毛はできますが、残念ながら専門店と比較すると施術範囲と料金の面で劣ります。
ミュゼでは顔脱毛が一切できないうえに、料金は半額キャンペーンを利用しても他社より随分割高です。

全身脱毛を希望するならむしろ、ミュゼから乗り換えない理由が見当たりません。
ミュゼでワキ脱毛を経験したら、費用と通う期間を考えれば、他社に乗り換えての全身脱毛の方が間違いなくおすすめです。


ミュゼからの乗り換えでキレイモがおすすめなワケ

ミュゼからの乗り換えで候補となる全身脱毛専門店は、キレイモだけではありません。
ミュゼからの乗り換えでキレイモが一番おすすめなのは、以下の理由があるからです。

    ■ミュゼからの乗り換えでキレイモが一番おすすめなワケ

  1. 乗り換え割の割引額がトップクラスで高い
  2. 支払総額は最安値ではないものの安い
  3. 選べる回数設定が多い
  4. 脱毛効果に実績があるIPL方式での施術
  5. 店舗数が多く乗り換えやすい

キレイモと他社を比較したのが、以下の一覧表です。
すべてにおいてキレイモが優れているわけではありませんが、総合的に評価するとキレイモが一番おすすめできます。


キレイモと他社の全身脱毛の比較

サロン名 乗り換え割 6回の料金 施術方式 店舗数
ミュゼ 189,000円 SSC方式 194
キレイモ 最大5万円 114,000円 IPL方式 69
脱毛ラボ 最大7.5万円相当 159,980円 SSC方式・SHR方式 55
銀座カラー 最大6万円 99,000円 IPL方式 53
ラココ 最大10%の金券 79,000円 SHR方式 43
ストラッシュ 最大約11.1万円 95,760円 SHR方式 27

乗り換え割の割引額を比較

各社の乗り換え割は、ミュゼからでももちろん適用されます。
乗り換え割の割引額は契約回数によって、以下のようになります。
ちなみに、各社の乗り換え割は全身脱毛のパックプラン(回数無制限を含む)にしか適用されません。


乗り換え割の回数別の割引額を比較

サロン名 6回 12回 18回 無制限
キレイモ 20,000円 25,000円 50,000円 50,000円
脱毛ラボ 35,000円 45,000円 55,000円
銀座カラー 10,000円 10,000円 30,000円
ラココ 7,900円
ストラッシュ 9,576円 18,180円 26,244円 110,940円



脱毛ラボの残り2万円相当は現物支給で、好きな部位の施術をプレゼントしてもらえます。

銀座カラーの乗り換え割で最大の割引額(6万円引き)が適用されるのは、脱毛し放題に美肌潤美を付けた場合のみです。
また、「6回」「12回」に美肌潤美6回を付けた場合、割引額はそれぞれ2万円になります。
美肌潤美とは、銀座カラーオリジナルの有料の保湿ケアです。

ラココの乗り換え割は契約金額からの割引きではなく、金券となります。

「-」は設定なしの回数です。

乗り換え割の割引額の設定の仕方を見ると、キレイモが一番良心的に見えます。


乗り換え後の支払総額を比較

ミュゼからの乗り換えでいくら安くなるのかも重要ですが、もっと大事なのは支払総額です。
キレイモは決して最安値ではありませんが、安い部類には入ります。
一番人気の12回パックプランの料金で、比較してみます。

乗り換え割適用後の料金を比較(税抜)
サロン名 12回 割引額 支払総額
キレイモ 212,040円 23,148円 188,892円
脱毛ラボ 269,980円 45,000円 224,980円
銀座カラー 195,000円 10,000円 185,000円
ストラッシュ 181,800円 18,180円 163,620円

キレイモは選べる回数設定が多い

脱毛の効果は、回数に比例します。
予算との兼ね合いもありますが、回数設定が多い方がより満足のいく脱毛ができます。
キレイモでは、「6回」「12回」「18回」「通い放題」と選べる回数が多いのも特徴です。


施術方式に対するイメージ

キレイモは、脱毛効果で実績のあるIPL方式での施術です。
最近では新しいストラッシュやラココのSHR方式も人気ですが、まだ実績が充分ではないために、効果に不安を感じている女性も多いかもしれません。
IPL方式で施術を行う脱毛サロンは減少傾向になる中で、キレイモなら効果に不安を感じることなく全身脱毛を始められます。


新規出店の傾向

キレイモの店舗数は、ミュゼと比較すればまだ3分の1程度ですが、新規出店のペースは今もまだ継続しています。
脱毛ラボや銀座カラーの店舗数も少なくはありませんが、最近はすでに新規出店されていません。
また、ラココやストラッシュも全国展開に向けて新しい店舗をオープンさせていますが、キレイモほどの勢いはありません。

乗り換え先のサロンを選ぶ際には当然、通える範囲内に出店しているかどうかが条件となります。
つまり、ミュゼからの乗り換えで一番通いやすい全身脱毛専門店はキレイモ、ということになります。


キレイモの乗り換え割はミュゼからでも利用できるの?適用条件を確認

キレイモへの乗り換えで気になるのが、ミュゼからでも割引は適用してもらえるのかどうかではないでしょうか?
でも心配はいりません。キレイモの乗り換え割は、ミュゼからでも最大で5万円の割引が適用されます。

ただし、以下の適用条件に該当する場合のみです。
キレイモの乗り換え割の適用条件を、公式サイトから抜粋してミュゼに置き換えて紹介します。

  1. ミュゼに通っている事が証明できるものを初回カウンセリング時に持参すること
  2. 初回カウンセリング時のみ適用可能(再予約・プラン変更は適用不可)
  3. ミュゼを解約していない方は、役務提供期間内であること
  4. ミュゼを解約されている方は、解約した日から2ヶ月以内であること
  5. ミュゼのプランで無制限コースに通われている方は、最後の施術から2ヶ月以内であること


ミュゼからキレイモに乗り換える方法

ミュゼからキレイモに乗り換える方法を、割引きの適用条件に沿った形で解説します。

キレイモの無料カウンセリングに予約したら、当日は必ずミュゼに通っている(た)事実を証明できるモノを持参します。
ミュゼに通っている(た)ことが証明できるものとは、「会員証」や「会員サイト」です。
ただし、キレイモの乗り換え割が適用されるかどうかは、以下の条件を満たしていなければなりません。

    ■ミュゼを解約していない場合

  1. ミュゼの契約が有効期限内
  2. ミュゼの「通い放題」の最後の施術から2ヶ月以内
    ■ミュゼを解約している場合

  1. ミュゼを解約してから2ヶ月以内



そして肝心なのは、初めての無料カウンセリングの場で契約することです。
持ち帰って後日の契約では、乗り換え割は適用されなくなります。

キレイモの乗り換え割は、適用対象外のプランもあるので要注意です。
乗り換え割の適用対象プランは、パックプランまたは永久保証付きスペシャルプランです。
月額制は対象外となっています。


キレイモへの乗り換えの際にミュゼの解約は不要

ミュゼからキレイモへの乗り換えを検討している方の中には現在、「両ワキ+Vライン通い放題」に通っている方も多いかもしれません。

そこで気になるのが、「ミュゼを解約すべきかどうか?」ではないでしょうか。

結論から言うと、ミュゼの「両ワキ+Vライン通い放題」の解約は不要です。

キレイモはそんな強制などしていません。

それにもしもキレイモでの契約がパックプランなら、回数を消化しきった後はノーサロン状態になってしまいます。
でもミュゼの契約を残しておけば、少なくとも「両ワキとVライン」のケアは期間限定であっても確保できます。


ミュゼの全身脱毛からキレイモへの乗り換えで料金を取り戻せる

もしもすでにミュゼの全身脱毛を契約していても、キレイモへの乗り換えで割高な料金を取り戻すことだってできます。
ミュゼの全身脱毛からキレイモへの乗り換えで生じる差額を、シミュレーションしてみました。
ミュゼの全身脱毛を解約してキレイモに乗り換えた場合、費用がいくら安くなるのか、いくら取り戻せるのかを見てみましょう。
シミュレーションするにあたって、前提条件を以下のように設定します。

  1. ミュゼの全身脱毛を12回で契約中
  2. レギュラープランで半額適用済み
  3. 6回消化済み
  4. キレイモの全身脱毛6回に乗り換え
  5. のりかえ割を利用



ミュゼの全身脱毛12回(レギュラープラン)の半額料金は378,000円と非常に高額です。

2016年6月1日以降に契約した場合は、契約期間内の解約で返金されます。
契約期間は最初は3年ですが、2年目から3年目の間に1度でも施術を受けていれば1年延長されます。
更に、3年目から4年目までの間にも1度でも施術を受けていれば、もう1年延長されます。

契約期間は、契約日から数えて最大5年間です。
返金してもらえるかどうかは、アプリの予約画面で「契約期間」が過ぎていないかどうかで確認できます。

返金額は、ミュゼでは以下のように計算します。
解約手数料や解約に伴う違約金はかかりません。



【支払総額】-【1回当たりの料金】×【消化回数】



今回の例で返金される金額は、以下の通りです。



【378,000円】-【31,500円】×【6回】=189,000円



当初予定していた12回までの残り6回を、キレイモで補うとします。
ミュゼから返金してもらった189,000円が手元に残れば、それだけ損したお金を取り戻せたことになります。

キレイモの6回の料金は114,000円。
のりかえ割での割引額は20,000円なので、94,000円の支払い。
すると残りは、95,000円です。



つまり、ミュゼでの全身脱毛ではこれほど損をしていたんです。
契約条件等によってこの差額は変わってきますが、ミュゼの全身脱毛がいかに高いかがお分かり頂けたと思います。

ちなみにミュゼでは、2017年5月の値上げ以降、顔の施術が一切できなくなりました。
キレイモのような全身脱毛専門店なら大抵、顔全体が施術範囲に含まれています。


まとめ

ミュゼからキレイモへの乗り換えについてご案内してきましたが、いかがだったでしょうか?
最後にここで、ミュゼからキレイモへの乗り換えがおすすめな理由をまとめておきます。

    ■ミュゼからキレイモへの乗り換えがおすすめな6つの理由

  1. 100円の契約で最大5万円の乗り換え割が受けられる
  2. 全身脱毛への乗り換えが早いほど時間もお金もムダにせずに済む
  3. ミュゼでは一切施術不可な顔脱毛もキレイモなら顔全体が対象
  4. キレイモの全身脱毛の料金はミュゼの約半額と安い
  5. キレイモは実績のあるIPL方式での施術なので効果に信頼感を持てる
  6. キレイモは店舗数が多いので誰でも乗り換えやすい



キレイモ 乗り換え満足度92%


<キレイモの乗り換え満足度は92%!>
※無料カウンセリングには必ずミュゼの会員証を持参!

キレイモの乗り換え割目当てでのミュゼの100円キャンペーン契約は本末転倒

キレイモの乗り換え割を利用するために、裏技と称してミュゼのキャンペーンでの契約をすすめているサイトがたくさん見受けられますが、ハッキリ言って感心しません。

キレイモにとってもミュゼにとってもスゴく迷惑な行為なので、分別のある大人の女性なら控えましょう。

もしも心がグラついているなら、とりあえずミュゼでの脱毛をおすすめします。

いくら最大で5万円の割引が受けられるキレイモでも、ミュゼとは金額の差があまりにも大きすぎます。

そそのかされてキレイモの全身脱毛に金銭的なハードルを感じているなら尚更です。

せっかくたったの100円程度で安く心置きなく「初めての脱毛」ができるミュゼがあるんだから、わざわざ大金を使う必要なんてありません。

ミュゼからキレイモへの乗り換えは、「両ワキ+Vライン脱毛」にしばらく通った後にでも判断できます。


<7年連続!女子が選んだNo.1脱毛サロン>
ミュゼプラチナムの無料相談に予約
※キャンペーン価格は専用ページからの申し込み限定!