ストラッシュへの乗り換えで全身脱毛6回が半年で完了!


タップ(クリック)で今すぐチェック!

ストラッシュに乗り換えるメリットにジャンプ



「全身脱毛を早く終わらせたい!」

どうせ全身脱毛するなら、効果は早く実感したいですよね?



ワキ脱毛の効果や仕上がりに満足できた女性なら、他の部位にも範囲を広げて脱毛したくなるものです。
そこで、次のステップとして部分脱毛ではなく全身脱毛を選んだあなたの判断は、とても効率的だと思います。
そんな効率的なあなたなら、できれば次の夏までに、少しでもムダ毛をなくしておきたいんじゃないでしょうか?



もしかしたら「そんなわがまま私だけかも…」なんて思っているかもしれませんが、そんなことはありません。
「全身脱毛は完了までの期間が長すぎるのがイヤ」という女性は、とっても多いんです。



そう、全身脱毛の完了までには、最低でも3年は覚悟しなければいけません。



ムダ毛を一掃できる全身脱毛ですが、みんながみんな満足しているわけではありません。
なにかしらを妥協しながら通っているのが現実です。

「3年も通いたくない」
「3ヶ月に1度のペースでは遅すぎる」
「毛周期に合ってるかどうかなんて確認できない」
「日焼けすると施術が受けられない」
「産毛までしっかり脱毛したい」
「なるべく痛くない方がいい」

などなど。
でも現在主流の全身脱毛では、これらはすべて不可能なんです。
他に方法がないので、仕方なく妥協しているにすぎません。

でも実は、そんな脱毛業界の常識を覆すサロンが今、急成長を遂げています。

それが『ストラッシュ』です!




ストラッシュの今月のお得情報!
ストラッシュ

詳しくは公式キャンペーンページでCHECK!
ストラッシュへの乗り換えはこちらから



全身脱毛を早く終わらせたい女性には、なんといってもストラッシュがおすすめ。
なぜストラッシュがこんなにも急成長しているのかというと、以下の5つの理由があるからです。

  1. 毛周期を無視しても効果が出る
  2. ストラッシュの全身脱毛なら、半年で6回完了します。
    最短なら2週間に1度のペースでも通えます。
  3. 日焼け肌や色黒肌にも安全に照射できる
  4. 他社では日焼けすると施術を断られますが、ストラッシュなら大丈夫です。
    地黒で肌が黒い方でも、脱毛してもらえます。
  5. 産毛にも効果が落ちない
  6. 脱毛の仕組み上、産毛にはどうしても効果が落ちてしまうものですが、ストラッシュなら産毛にも効果は落ちません。
    なぜなら、他社とは脱毛方式が違うからです。
  7. サロン同士で比較しても痛くない
  8. サロンの人や口コミでいくら「痛くない」と言われても、しょせんはその人の個人的な感想にすぎません。
    でもストラッシュは、他社と比較しても痛くないという事実を客観的な数字で示せます。

  9. 大手サロンより料金が格安
  10. 大手サロンでは全身脱毛6回の相場は10万円を越えますが、ストラッシュでは95,760円しかかかりません。
    宣伝広告費をあまり掛けていないので、安く脱毛できるんです。



毛周期を無視しても効果が出るSHR方式の仕組み

SHR方式の仕組み

SHR方式は従来のIPL方式やSSC方式と違って、黒いメラニン色素を狙い撃ちにはしません。
IPL方式やSSC方式では黒い毛根に熱でダメージを与えて脱毛効果を得ますが、実は毛根が黒くなるのは毛周期の中でも成長期だけなんです。
毛周期が次のサイクルに移行するまでには大体3ヶ月かかるので、他社の施術ペースはおよそ3ヶ月に1度になっているんです。

また、SHR方式では毛根ではなく毛包をターゲットにしています。
発毛因子を産出するバルジ領域にダメージを与えられるので、毛周期を無視しても効果が得られるんです。

日焼け肌や色黒肌にも安全に照射できるワケ

IPL方式やSSC方式で日焼け肌や色黒の肌だと施術を断られるのは、メラニン色素に照射しているのが原因です。
日焼け肌や色黒の肌はメラニン色素が多いので、毛だけでなく肌にも反応してしまう危険性があります。
そうなると火傷のリスクも高まるので、安全性を考慮して施術してもらえないんです。

ですがSHR方式では、メラニン色素には反応させません。
だから、日焼け肌や色黒肌にも安全に照射できるんです。

産毛にも効果が落ちないワケ

産毛は細く柔らかく、そして色が薄いですよね。
つまり、メラニン色素が少ない毛です。
メラニン色素に依存するIPL方式やSSC方式で効果が落ちるのは、当然なんです。

でもSHR方式ならメラニン色素に依存していないので、産毛にも効果は落ちません。

サロン同士で比較しても痛くない根拠

施術時の痛みの正体は、毛根が受ける熱のダメージです。
クリニックのレーザー脱毛では約200℃、サロンの光脱毛でも約80℃です。

ですがSHR方式では、約50℃と低温です。
他社サロンよりも低温での施術だから、痛くないんです。

ストラッシュの口コミ

福永玲奈の写真

これから4年間、無駄毛のない大学生活を満喫したいので!笑 早く安く脱毛終わらせないともったいないですよね。本当に料金も安いし、ストラッシュを見つけてよかったと思ってます!

管理人の似顔絵

そうなんです。
ストラッシュは早いだけじゃなくて、料金が安いのも見逃せないポイントです。
これまでの脱毛の弱点を全部克服しているので、人気が出るのも頷けます。
あなたもストラッシュに乗り換えてみませんか?



ストラッシュの今月のお得情報!
ストラッシュ
詳しくは公式キャンペーンページでCHECK!
ストラッシュの公式HP


スピード脱毛を選ぶ際のポイント

OKサインする女性

全身脱毛を早く終わらせたいなら、スピード脱毛がおすすめです。
ただ、ストラッシュ以外でもスピード脱毛という言葉を見かけます。
実はスピード脱毛という同じ言葉でも、サロンによってその信用度や内容が違うので注意が必要です。

そこで今回の記事では、スピード脱毛を選ぶ際の2つのポイントをお教えします。
これさえチェックしておけば、他社の「スピード」に惑わされることもなくなります。

    ■スピード脱毛を選ぶ際の2つのポイント

  1. 毛周期を無視しても効果が出る仕組みなのか
  2. 毛周期を無視したスピード脱毛で効果が出るのは、ストラッシュで採用されている「SHR(スーパーヘアリムーバル)方式」だけです。
    銀座カラーはIPL方式なので、「スピードコース」でも実は毛周期を無視できません。
    ディオーネの「ハイパースキン脱毛」は毛周期の中の休止期がターゲットなので、毛周期は無視できていません。
    恋肌は脱毛方式を明らかにしていないので、スピードパックで効果が出るかは不透明で、信用度が低いと言わざるをえません。
  3. 予約は定期的に取れるか
  4. スピード脱毛は毎月施術を受けられますが、予約が取れなければ意味がありません。
    幸いにもストラッシュでは、口コミを見ても「予約が取れない」といった投稿は見かけません。
    また、全国展開と並行して、都心部では複数店舗の出店も進んでいます。
    予約枠の確保には余念がないので、心配はなさそうです。

スピード脱毛は他社でも受けられそうな印象も受けますが、実は違うんです。



いかがでしたか?
早く終わる全身脱毛なら、ストラッシュが断然おすすめです。

ただ、そうはいっても乗り換え割の詳細も気になりますよね?
ここからは、ストラッシュの乗り換え割についてご案内していきます。


ストラッシュの乗り換え割について

ストラッシュ 乗り換え割 画像

  1. 適用条件
  2. 契約時に他社サロンの会員証を提示するだけでOKです。
  3. 割引額
  4. パックプランは10%オフ、無制限コースは30%オフ



ユーザーの似顔絵

もともとは、このサイトを見ている皆さんが必ず聞いたことあるような、業界でも有名な脱毛サロンに通ってました。
仕事でかなり忙しいのもあり、なかなか行きたい日に行けないなど、スケジュールも融通を聞いてもらえず、だんだんと行かなくなってしまいました。
ただムダ毛は抜けてくれるわけもなく、脱毛サロンと契約しているのに、自己処理をしなくてはいけない日々…笑。

色々ネットで調べて、予約の取りやすさを重視して、乗り換え先を探してたら、いくつかのサロンのなかに、ストラッシュさんもありました。
まず予約がしやすいと打ち出しているサロンは結構ありますが、こちらのサロンはちゃんとシステムで管理しているみたいで、安心できました。

それと、実際に無料カウンセリングボタンを押すと、土日でも結構空いてて、先の予定はほとんど〇がついてたので、すぐ話を聞きにカウンセリング予約をしました。
ほとんどの人が、2週間~1か月の予約で通っているみたいで、ここなら忙しくても通えるなと思い、全身脱毛のパックプランで契約しました!

ちなみに乗り換え割の割引料金は、あまり期待はしていませんでしたが、申し込んだプランが高かったので、結構安くなってビックリしました^^

まとめ

いかがでしたか?
ストラッシュは乗り換え先の候補として、かなり上位にランクインするのではないでしょうか。

乗り換えというと「全身脱毛」から「全身脱毛」をイメージしがちですが、実はストラッシュでは「ワキ脱毛」からでも乗り換え割が利用できます。
ワキから全身に部位を広げたい女性でも、割引が使えるので助かります。



ストラッシュの今月のお得情報!
ストラッシュ

詳しくは公式キャンペーンページでCHECK!
ストラッシュへの乗り換えはこちらから