脱毛を早く完了せたくて、乗り換えを検討している方も多いかもしれません。
もしも通う期間の短縮が目的での乗り換えなら、施術ペースのチェックが不可欠です。

エステの光脱毛からクリニックの医療脱毛に乗り換えたからといって、必ずしも完了までの期間が短縮できるとは限りません。

なぜなら、施術ペースの違いは「光」や「レーザー」によって決まるのではなく、施術方式によって決まるからです。

現在主流の施術方式(熱破壊式レーザーやIPL方式)では、毛周期に合わせて照射しなければ効果が得られません。
そのため、施術ペースは大抵2ヶ月から3ヶ月に1度となっています。

これに対して蓄熱式の施術方式では、毛周期に関係なく効果を得られます。
蓄熱式の施術ペースは、1ヶ月に1度です。

もしも乗り換えで期間を短縮したいなら、従来方式から蓄熱式への乗り換えで希望が叶います。
そして蓄熱式は、脱毛サロンにも医療脱毛クリニックにも導入されています。

中でも乗り換え先としておすすめなのが、「ラココ」「ストラッシュ」「フレイアクリニック」です。