脱毛を乗り換えるタイミングはいつ!?【経験者が語った5つの転機】

今は脱毛を乗り換えるタイミングなのかどうか、どう判断すればいいのか答が見つからないんじゃないでしょうか?

もしかしたらまだ早いのかもしれませんし、今が乗り換えるタイミングなのかもしれません。

ここでは、脱毛を乗り換えた女性の体験談から脱毛を乗り換えるきっかけとなった転機を5つにまとめて紹介しています。

現在の状況がどれかに該当していれば、今が脱毛を乗り換えるタイミングだと判断できます。

脱毛でおすすめの乗り換え先も紹介しているので、あわせて確認しみてください。



  このページには広告が含まれます。

脱毛を乗り換えるタイミング【経験者が語った5つの転機】

ターニングポイントに立つ女性 イメージ写真

脱毛を乗り換えるタイミングは人それぞれですが、何かしらのきっかけがあるものです。

経験者の乗り換えの動機を調べた結果、乗り換える最適なタイミングが分かりました。

脱毛を乗り換えるタイミング

  • 効果をなかなか実感できないとき
  • 推奨されている施術ペース通りの予約がなかなか取れないとき
  • 脱毛料金に不満を感じたとき
  • ワキ脱毛から施術範囲を広げたくなったとき
  • 痛みが苦痛で施術が憂鬱になったとき

それぞれについて、以下で詳しく解説します。

効果をなかなか実感できないとき

今通っているのが脱毛サロンであれ脱毛クリニックであれ、効果を実感できないなら乗り換えを真剣に考えるべきタイミングになっていると言えます。

ただ、効果の有無をどうやって判断するのかが重要です。
ポイントとなるのは、「回数」「施術部位」「施術方式」です。

IPL方式やSSC方式の脱毛サロンの場合、ほんの数回程度で効果は実感できません。
ワキやVIOの太く濃い毛なら、6回ほどの施術で毛が薄くなったと実感できるはずです。
腕や足の細く薄い毛で効果を感じるには、更に多くの施術回数が必要になります。

熱破壊式の脱毛クリニックの場合、3回ほどの施術で毛が薄くなったと実感できるはずです。
腕や足の細く薄い毛で効果を感じるには、更に多くの施術回数が必要になります。

蓄熱式で施術を行うサロンやクリニックの場合、照射後数日でスルッと抜けるような抜け感はありません。
どちらかといえば生えなくさせる施術方式なので、効果を実感するまでには時間がかかります。

また、脱毛マシンによって施術方式やレーザーが異なりますが、それぞれに得手不得手があります。
もっとも高い効果を望むなら、熱破壊式と蓄熱式を併用しているクリニックへの乗り換えがおすすめです。

熱破壊式と蓄熱式の両方で施術を行うクリニックでも、乗り換え割が使えます。

推奨されている施術ペース通りの予約がなかなか取れないとき

施術ペースは、サロンやクリニックによって違います。
2ヶ月に1度だったり3ヶ月に1度だったりします。

まずは、今通っているサロンやクリニックで推奨されている施術ペースがどのくらいなのかを、確認してみましょう。

推奨されている施術ペース通りに予約が取れていないなら、予約枠が十分確保されていない可能性が考えられます。

このまま通い続けても改善される可能性は低いので、乗り換えた方がいいでしょう。

参考までに言えば、店舗移動が自由にできれば、それだけ予約は取りやすくなります。

脱毛料金に不満を感じたとき

今通っている脱毛も、契約前に料金も含めて色々と情報収集したと思います。
にもかかわらず、後になってもっと安いサロンやクリニックを見つけてしまうこともあります。

通い始めて間がないなら、解約すればそれなりの金額が返金されます。
返金されたお金で乗り換え先と契約しても尚、手元に残るケースもあります。

実際に手元にいくら残るかシミュレーションしたうえで、乗り換えるかどうかを決めるのがいいでしょう。

どこのサロンでもクリニックでも、中途解約は可能です。
解約返金がいくらになるのかは、次のように計算します。

① 契約残額 = 契約金額 – 1回分の料金 × 施術済み回数

② 解約手数料 = 2万円または契約残額の10%の金額が低い方

③ 返金額 = 契約残額 – 解約手数料



逆に乗り換えで手出しが出るようなら、タイミングが遅すぎたと言わざるを得ません。
他に理由がなければ、乗り換えずにこのまま通い続けた方がいいでしょう。

ワキ脱毛から施術範囲を広げたくなったとき

女性なら初めての脱毛は、ワキから始める人が大半です。
同時に、ワキだけで脱毛を終える女性は限りなくゼロに近いようです。

もしも施術範囲を広げたくなっているなら、今は乗り換えのタイミングだと言えます。

とはいえ、今ワキ脱毛で通っているサロンやクリニックで別の契約をするのも、ひとつの選択肢です。
契約し直すか乗り換えるかを判断する分かりやすいポイントは、希望プランの料金です。

同じプランでも、料金には差があるものです。
必ず知っておきたいことは、脱毛サロンと医療脱毛クリニックの料金差がなくなりつつある、という事実です。

痛みが苦痛で施術が憂鬱になったとき

医療脱毛を受けている人なら、施術中に痛みを感じている人は多いと思います。
出力の調節や麻酔によって痛みを小さくすることは可能ですが、それでも耐えられないなら乗り換えを検討した方がいいかもしれません。

特に「痛みが苦痛で施術を受けたくない。」と思うほどなら、乗り換えのタイミングと言えます。

痛みが原因で足が遠のいたクリニックには、今後も通うことはありません。

脱毛の乗り換え先の選び方

チェック イメージ写真

脱毛の乗り換え先には、「エステ(美容)脱毛」と「医療脱毛クリニック」があります。
どちらを選ぶにしても、乗り換えの理由を解決できることが最低限の条件になります。

脱毛の乗り換え先の選び方

  • 施術方式で選ぶ
  • 料金で選ぶ
  • 追加費用やペナルティを確認する

乗り換え先としては、医療脱毛クリニックを優先的に選ぶのがおすすめです。
なぜなら、「永久脱毛が可能」「痛くない機械が増えている」「脱毛サロンとの料金差がなくなりつつある」などの理由があるためです。

ただし、光脱毛機しか扱っていない医療脱毛クリニックには注意しましょう。
光脱毛機では、永久脱毛できません。

施術方式で選ぶ

脱毛の施術方式には、「熱破壊式」と「蓄熱式」があります。
まずはそれぞれの特徴を簡単に確認しておきましょう。

熱破壊式とは

熱破壊式とは高出力の単発照射により、毛母細胞を高熱で破壊する施術方式。
黒い色素をターゲットにしているため、太く濃い毛に高い効果が期待できる反面、産毛には効果を実感しにくい。
強い痛みを感じやすかったのは昔の話で、最近では痛みを感じにくい脱毛マシンが増えている。

蓄熱式とは

蓄熱式とは低出力の連続照射により、毛母細胞を破壊する施術方式。
「抜く」より「生えなくさせる」施術方式。
黒い色素への依存度が低いため、細く薄い毛にも効果が落ちない。
低温での施術のため、痛みはほとんど感じない。



細胞や組織の破壊は医療行為に該当するため、エステ(美容)脱毛では永久脱毛はできません。
にもかかわらず、近年は値上げする脱毛サロンが目立ちます。

料金で選ぶ

脱毛料金は、エステ(美容)脱毛が安く医療脱毛は高い、と思っていませんか?
実は数年前まではその通りでしたが、最近ではこの傾向が崩れています。

値上げする脱毛サロンが増える一方で、値下げする医療脱毛クリニックは増加傾向にあります。
今やエステ(美容)脱毛と医療脱毛の値段が逆転しているケースさえあるほどです。

しかも効果の持続期間を考えた場合、エステ(美容)脱毛では高確率で再契約をするハメになり、結果的に高くつく現実があります。
そういう意味でも、乗り換え先には医療脱毛クリニックがおすすめなわけです。

ちなみに、「乗り換え割」はあくまでもオマケ程度で、脱毛料金が劇的に安くなるわけではありません。
キャンペーンを実施しているクリニックなら、乗り換え割なしでも安くお得に乗り換えられます。



脱毛の乗り換え先が決まったら、基本的に以前の契約は解約しましょう。
二重の支払いは無駄ですし、何より解約返金があれば乗り換え先の支払いに充てられるからです。

ただし解約して返金してもらえるのは、有効期限内での解約が条件です。
返金額は、未消化回数によって変わります。

追加費用やペナルティを確認する

脱毛サロンでも医療脱毛クリニックでも、施術代金以外の追加費用がかかる場合があります。

その代表例が「シェービング代」や「剃毛代」です。
医療脱毛の場合は「初診料」「再診料」「テスト照射」などが有料になっているクリニックも見られますが、大部分は無料となっています。
「麻酔代」「再照射費用」「薬代」も有料のクリニックがありますが、無料のクリニックもあります。

また、予約の当日キャンセルにはペナルティが課されるのが一般的ですが、中にはペナルティなしのサロンやクリニックも見られます。

どちらも費用や通いやすさに直結するので、必ず確認しておきましょう。

申し込み方法

カウンセリングの様子

乗り換え先が決まれば、無料カウンセリングに予約して受診します。

ヒアリングから脱毛プランの提案や説明などがあり、納得できれば契約という流れです。

無料カウンセリングは、各クリニックの申し込みページからWEB経由で申し込めます。

エステ脱毛から医療脱毛への乗り換えで効果は引き継げる?

バトンの受け渡し 写真

エステ脱毛から医療脱毛への乗り換えでは、効果は引き継げません。
エステ脱毛で施術した部位は、時間が経てばまた生えてきます。

理由は照射するパワーの違いで、エステ(光)脱毛では一時的な抑毛・減毛の効果しか得られません。
対する医療脱毛は、毛根を破壊することで永久脱毛の効果を得られます。

つまり極端な話、エステ脱毛で何回施術を受けていたとしても、医療脱毛1回分の効果にすら届かない、というわけです。

ちなみに永久脱毛とは、ムダ毛が二度と生えてこなくなるという意味ではありません。
日本には永久脱毛の定義が存在しませんが、アメリカの電気脱毛協会(American Electrology Association)では「ムダ毛の再生率20%以下」とされています。

エステ脱毛から医療脱毛に乗り換えた場合の回数と通う期間

脱毛の施術を受ける女性 写真

エステ脱毛をガッツリ受けていたとしても、医療脱毛で必要な回数が減らせるわけではありません。

エステ脱毛を何回受けても、医療脱毛の1回と同等にはならないからです。
したがって、仮に医療脱毛で5回必要なところを3回に減らせば、その分永久脱毛できない部位が残ってしまいます。

医療脱毛の施術を受けていない毛根からは、時間が経てばまた毛が生えてくるからです。

例えば医療脱毛を5回で契約する場合、通う期間はクリニックによって違いますが、半年から1年ほどかかります。

最適な回数は、カウンセリングで相談してみましょう。

エステ脱毛で薄くしてから医療脱毛への乗り換えはアリかナシか?

Step by Step  イメージ写真

もしも最初から医療脱毛を希望しているなら、わざわざエステ脱毛を経由する必要はありません。

そもそもエステ脱毛では永久脱毛できないため、効果の引き継ぎはできないからです。

医療脱毛は痛みや高額な金額が大きなデメリットですが、最近ではその傾向も薄れつつあります。

脱毛の乗り換えに必要な条件

条件を出す人 イメージ写真

脱毛の乗り換えに、必要な条件は何もありません。

ただ、乗り換え割を使うなら割引の適用条件を満たす必要があります。

乗り換え割の適用条件はサロンやクリニックごとに異なりますが、他社での脱毛経験の証明が必須となります。

乗り換えにおすすめな医療脱毛クリニック

おすすめの医療脱毛クリニック イラスト

脱毛を乗り換えるタイミングや乗り換え先の選び方について解説してきましたが、いかがだったでしょうか?
もしも次のような状況に該当するなら、脱毛を乗り換えるタイミングに来ています。

脱毛を乗り換えるタイミング

  • 効果をなかなか実感できない
  • 推奨されている施術ペース通りの予約がなかなか取れない
  • 脱毛料金に不満を感じている
  • ワキ脱毛から施術範囲を広げたくなった
  • 痛みが苦痛で施術が憂鬱になっている

「効果」「値段」「痛み」など総合的に考えれば、通える範囲内にクリニックがないなどがない限り、乗り換え先は医療脱毛クリニックに絞り込んで問題ありません。

したがってここでは、脱毛の乗り換え先としておすすめの医療脱毛クリニックを厳選して紹介します。

アリシアクリニック

アリシアクリニック

全身脱毛が相場以下で安い。
「全身+VIO」が5回で88,000円(税込)。
「全身+VIO+顔」が5回で163,000円(税込)。

アリシアクリニックは3つの脱毛機を使い分け。
「ライトシェアデュエット(熱破壊式ダイオードレーザー)」
「スプレンダーX(熱破壊式アレキサンドライトレーザー)」
「ソプラノチタニウム(蓄熱式)」

おすすめポイント

  • 医療脱毛専門として13年の実績
  • 照射方法を変更しながらの施術
  • 施術回数ごとに出力アップ
  • 予約が取りやすく通いやすい
  • 施術当日の予約キャンセルでもペナルティなし

アリシアクリニックのおすすめポイントは、他にもまだまだあります!
詳しくはこちらでチェックしてみてください!

エミナルクリニック

HMRクリニック

「全身+VIO」が5回で68,000円(税込)と相場以下で脱毛サロンより圧倒的に安い。
他にも「全身+VIO+顔」が5回で139,000円(税込)など、最安値クラスの値段が魅力。

エミナルクリニックは、熱破壊式と蓄熱式が切り替え可能なクリスタルプロで施術。

おすすめポイント

  • 全国60院駅近で通いやすい
  • 施術回数ごとに出力アップ
  • 毛質や肌質に合わせて施術方式を切り替え
  • 追加料金不要

じぶんクリニック

じぶんクリニック

じぶんクリニックは、全身脱毛がキャンペーンで安い!

「全身+VIO」が5回で77,000円(税込)!

2機種を使い分けることで、高い効果を実現。
ラシャトリニティプロ(3波長による熱破壊式)。
ソプラノチタニウム(3波長による蓄熱式)。

おすすめポイント

  • 毛質や肌質に合わせた施術
  • 施術回数ごとに出力アップ
  • 効果の満足度93.9%
  • 最初に最大3回分の予約が可能
  • 当日キャンセル料0円

その他様々な契約特典も付いてきます!
詳しくはこちらで確認!

フレイアクリニック

フレイアクリニック

フレイアクリニックは、キャンペーンで全身脱毛が安い!

「全身+VIO+顔」が5回で142,000円(税込)。
「全身+VIO」が5回で99,600円(税込)。

熱破壊式と蓄熱式の切り替えが可能なメディオスターモノリス(ダイオードレーザー)で施術。

おすすめポイント

  • 毛質や肌質に合わせて施術方式を変更
  • 熱破壊式と蓄熱式の選択も可能
  • 生理中もVIOの施術に対応
  • 追加費用ナシ
  • 契約当日の照射OK

リゼクリニック

スタンダード月額

リゼクリニック全身脱毛の各プランをキャンペーンで大幅割引!

プラン5回の料金(税込)
全身64,800円
全身+VIO70,400円
全身+顔90,400円
全身+VIO+顔129,800円



使用機種は以下の3種類。
ラシャ(熱破壊式と蓄熱式の切替が可能なダイオードレーザー)
メディオスター Next pro(熱破壊式と蓄熱式の切替が可能な3種類のレーザーを搭載)
ジェントルヤグプロ(熱破壊式ヤグレーザー)

おすすめポイント

  • 24回まで分割金利なし
  • 全国26院
  • 肌質や毛質に合わせた照射
  • 照射時間90分の丁寧な施術
  • 追加費用一切ナシ

まとめ

人差し指を立てる女性

脱毛を乗り換えるタイミングを5つ紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

何も該当していなければ、乗り換えを考える必要はありません。
逆にもしどれかに該当していれば、今が乗り換えのタイミングだと判断できます。

乗り換え先は、医療脱毛クリニックがおすすめです。
「効果の持続期間」と「料金」を考えた場合、脱毛サロンよりリーズナブルだからです。

乗り換えにおすすめな医療脱毛クリニックを5つ紹介しましたが、院数や所在地はそれぞれで違います。
通える範囲内かどうかは、必ず確認しましょう。

紹介した5つのクリニックは、あくまでも一例です。